先輩からお礼にマスク

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
先日、僕のお世話になっている先輩がマスクが無くて困っているのを友人でもあり尊敬している経営者仲間の

工藤 尚君に助けていただいたんですが、その先輩からお礼にマスクと消毒液が送られてきましたので、まさか僕が受け取るわけにはいきませんので、尚君に受け取っていただきました。
ごくごく当たり前のことをしただけなんですが、すごく気持ちも良いし、皆んなこうして繋がっているんだと感謝感謝の

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

贈呈後も、尚君が最近ハマっているコンビニスイーツを食べながらお互いの会社の現状や新型コロナ関連支援策話なんかもできて素晴らしい午前中でしたね。
彼と話していると頭が良くなったと勘違いしてしまいます。ありがとうございました。
午後には、休息と回復の専門整体【つばさ】の

大澤 翼 (Tubasa Oosawa)

君と八藝舘のシェアオフィスをシェアしている

健康と美容の鍼灸サロン「Re」

佐藤 辰俊 (佐藤辰俊)

君が事務所に挨拶に来てくれました。

彼も独立しようと頑張っているようなので、是非とも応援してあげたいですね。
シェアオフィスのシェアの件で、ここからチョットだけ濃い話をします。
実際に僕らが締結している不動産契約書上では、これは又貸しになるので禁止行為なんですが、僕はあえてオッケーを出しました。
これにはいくつか理由がありますが、長くなるので少しだけ書いときます。
先日一緒に飲んだ時に彼には話しましたが、彼が今一生懸命になってやっている活動と、単純に彼を応援したいと思っているからです。
僕が勝手に意義のある事だと思っているからなんですがね。
ただし、それ以外の契約上のルールは守ってもらいます。
気に食わなかったら契約書を盾に断ろうと思っていましたが、本人に会ってみて本気かどうか判ったのでオッケーにしました。
こんなことは他の不動産オーナーはやっていないでしょうし、不動産会社からしたらアイツバカだなあって思われますが別に良いんです。
正直お金は欲しいけど、今頑張っててこれからもっと頑張るんです。って若者には応援すると決めているから、いいよって言っちゃったんだけどね。
ここからお知らせです。
天気が良かったせいか、僕のお知らせが功を奏しているのか分かりませんが、間違いないのは

Kirkas nail

のネームバリューですが、今日も

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

は忙しそうだという情報が八藝舘の入居者さんから入ってきております。最高ですね。

盛岡では珍しいまつげパーマ専門サロンとして4月オープンしたばかりですが、冷静にみて順調な滑り出しな感じがします。単純に皆さんのおかげと、チームKirkas nailのスタッフさんの頑張りですね。これも最高です。
特に盛岡の雅凪-かなぎ- を1人で任されているアナザーちゃんこと

高橋 ゆきえ

さんの必死の努力の賜物です。これは、マジメな話しです。

彼女はKirkas nail オーナーの

Yukie Takahashi

ラスボスと同姓同名ですので、この名前の方々は仕事命の星の下に産まれる運命なんですね。

僕も改名しようかと悩んでみることにします。
盛岡も明日から本格的に人も出歩くようになると思いますので相当忙しくなると思います。
詳細は、ホームページから確認をお願い致します。
雅凪-かなぎ- ホームページ
Kirkas nail ホームページ
毎週金曜日は 雅凪-かなぎ-で、まつげとネイルの同時施術をやっています。
Kirkas nail よりネイル上級資格保持者が来て施術をやっています。
雅凪-かなぎ-ホットペッパーで確認をお願いします。
花巻市で1番予約が取りにくい Kirkas nail のホットペッパー
最後になりますが、独立を本気で考えている人や本気で独立したい人はメッセージください。
僕に出来ることが有れば協力したり、何かアドバイスできることがあればアドバイスもしますし、一生懸命に一緒に考えてみましょう。
本気の人限定ね。
八藝舘は、最初から2人とか3人で借りたいっていう人もオッケーなんです。
八藝舘で助走つけて儲かったら出て行ってください。それで良いと思っています。
ただね、もうすぐ建物立つからとか上手い話しするヤツもいるから気を付けてね。
逆にそういう儲け話みたいなのにすぐに乗っちゃうっていうヤツは独立しても成功しないけど。
参考までにそういう人も知っています。
不義理な人間は独立しても成功しないよ。
では、また明日。 

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL