平和な家庭を作れなかった男

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
日本全国節分気分で子供がはしゃいでいるのが目に浮かびます。
僕も昔は豆を投げたり投げられたりしたもんで、懐かしい思い出ですね。

そんなことを考えていたら、泣きそうになってしまった

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

平和な家庭を作れなかった男です。
そんな僕のことなんかお構いなしで盛岡八幡宮の節分は明日2月3日に行われます。
最高気温が氷点下の中で宮司たちがまいた豆をいい歳こいた大人たちと嫌がっているのに半ば強制的に連れて来られた子供たちが奪い合うという大変滑稽な冬のセレモニーになっています。
お年寄りが子供たちを張り倒して豆をむしり取ってるサマを皆さん見学にいらしてくださいね。
そんな寒々しい景色は僕の想像の中だけなので、安心していらしてください。
ここで話しは変わります。

今日も

八幡ともしび横丁

キャンドルワークショップはやっていました。

 
来ていただいた方々ありがとうございました。
写真を撮るのをすっかり忘れていました。
高橋 敬太君ありがとうございました。
土曜日にでもまた来てください。
お待ちしております。
キャンドルアーティストさんに作ってもらっていたキャンドルも残りわずかでしたので、昨日連絡したら今日の午後に納品していただけました。
Keiko Mineさん、ありがとうございました。
本当に助かりました。
第3回八幡ともしび横丁まで、あと11日です。
今年も当日に駆け込みでキャンドル製作する人がたくさん来るんでしょうね。ありがとうございます。
ここでお願いです。
本当に、当日しか行けないんだよ。って言う方は仕方がありませんので来てください。
ただし、あまり構ってあげれません。
ビックリするくらい人が来るので。
アイツ、変わったな。とか言うなよ。
少しでも、ほんのチョッピリでも慈悲の気持ちを持ち合わせてくれるのなら、お願いですから前日までに予約していただいてからお越しください。
予約と問い合わせは、
019-656-6738 です。
そうしていただくと、本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に助かります。
あとは、ともしび横丁終了後に会った場合に「行こうと思ってたんだけど、行けなくてごめんね。来年行くから。」とか、Facebookのコメント欄に「その日は仕事で行けませーん。次回また誘ってね。」とか「行けたら行きまーす。」って平気で言う女性がいるけど、絶対に言うなよ。殺意が芽生えるどころか人間性を疑うからな。
そんな僕のようなボキャブラリーの少ない人たちに、せっかくだから勇気の出る言葉をプレゼントしますね。
「1人で来るのが恥ずかしいんだろ?八幡ともしび横丁は優しいイベントだからおひとり様大歓迎だし、現に1人で来る人がすごく多いので、堂々と1人で来ましたと僕を探してください。」
それができたらメンヘラ卒業です。
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL