岩手日報に載りました

こんばんは。
八幡ともしび横丁、キャンドルワークショップとお問い合わせは、
019-656-6738 までお願いします。
平日は予約していただくと本当に本当に本当に本当に本当に助かります。
人助けだと思って予約してください。
八幡ともしび横丁、今朝の岩手日報に掲載しております。ありがとうございます。
おかげで今日は問い合わせと予約で電話が鳴りっぱなしで、コールセンターの人みたいな口調になりつつある
株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。最高ですね。

久しぶりに新聞に載るということで髪を切りに行ったり洋服を選んだりしましたが、僕の写真はおろか、取材が終わる直前に「最後に何かありますか?」だって。
死刑囚にだって、最後の一言にはもう少し優しい言い方するだろう?
まあ、モテ男らしく良いこと言ってたけどね。
この写真の子供たちの顔を見てると、自分は良いことしてるんだなあって救われます。誰にも褒めてもらえないから、仕方ないから自分で褒めるよ。偉いぞ俺。
2年前から始めた八幡ともしび横丁は今回で3回目、毎年200名くらいの人がキャンドルを作ってくれるので、今年も200個目標でやっています。
延べで600個を超えれたら最高です。
今年も八幡ともしび横丁は開催するよって言ったら、去年で終わったはずの盛岡市が開催する盛岡雪灯りも開催するなんて血迷ったこと言ってたけど、結局は中止になりました。
理由はコロナなのか予算なのかは別にどうでもいいけど、初めから開催が目的のイベントなんて市町村が主催でやるべきじゃないと思っています。ここ大事。
八幡ともしび横丁は今までキャンドルを作ってくれた一人一人が主催者だから、皆んなのたった1個のキャンドルがないと成り立たないんです。
そしてこれからも主催者や関わる人がは増え続けていくように設計しました。
今までの流れで、盛岡雪灯りサブ会場になってたけど、もうそろそろサブ会場なんて言いたくないよ。
メイン会場より全然集客できてるし、別に1円ももらっていないし、宣伝してもらってるわけでもないからね。
こんなこと言ったら、もう八幡通りにキャンドル並べさせないぞって言われるのかな?
そういえば、まだ盛岡市長はキャンドル作りに来ていないけど、どうしたのかな?
市長推しの人は500円握りしめて行ってこいよ。って伝えといて。
愚痴っぽくなっていますが、新聞に僕のことがちょびっとしか書かれていないので、今の胸中を書いときました。
最後になりますが、胸中ついでに書いとくと、そろそろバレンタインが近づいて来ております。
毎年毎年、嫌がらせのようにたくさんチョコレートや甘いものをいただいて困っています。
甘いのをたくさん食べさせてもらうような裕福な家庭で育っていないので、チョコはあんまり得意じゃありません。毎年のように書いてる感じがしますが、それでもたくさん届きます。
誰かに配らなきゃいけないのが大変なので、お酒にしてください。もしくは現金で。
そんなこんなで去年は努力が実を結んでお酒がたくさん届きました。ありがとうございます。
今年もお酒でお願いします。
それでもどうしてもチョコレートを渡したいという人は、どうせ感謝もしませんが名前を書いて会社のポストに入れといてください。
チョコレート持って来んなって書いたら、誰からも貰えないってのも嫌だしっていうメンヘラもちょこっと発動しているのはナイショです。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL