浮かれ気分

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
もうすぐクリスマスやお正月がやってきますので人も街も浮かれ気分で最高ですね。
そんなクリスマスに乗っかってどさくさ紛れに告白してやろうと思っている

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

告白されたい人を募集します。女性限定です。
そんな今日は

西野亮廣エンタメ研究所仲間の
戸澤 伸一氏が遊びに来てくれました。
映画 えんとつ町のプペル

のポスターを渡しました。

  
そんな戸澤氏には

八幡ともしび横丁

もお手伝いしていただくことになりました。

皆さんのおかげで2,000枚あった八幡ともしび横丁チラシは、残り100枚になりました。
ありがとうございます。最高ですね。
戸澤氏には八藝舘でキャンドルアーティストを気取っていただくことと、そのキャンドルアーティストをやりながら八藝舘で面白いことをやっていただくことになりました。ありがとうございます。
とてもありがたいことなので、戸澤氏にもクリスマスに告白しようと思います。
ここからお知らせです。
連日満員御礼の

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

ありがとうございます。

毎日予約のいっぱいなお店はこちら
もうひとつだけお知らせです。
Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato氏よりクリスマスverの動画とメッセージが届きました。
[ドイツの風物詩③]
ドイツの伝統工芸品といえば、木製の「くるみ割り人形」があります。兵士、騎士を表しているものが一般的で、クリスマスには、「家を見守り、邪悪·危険を食い止める」ものとして贈られるそうです。発祥はドイツのザイフェン村 (Seiffen)。ドイツの東端にあり、南はチェコ、東はポーランドと接しています。
くるみ割り人形ですから、文字通りクルミの殻を砕く、という「機能」があります。人形の口をパカっと開いてクルミを入れ、レバーを引き、テコの原理で殻を砕くという「構造」です。
しっかりした機能を求めるのならば、構造をしっかり調整する必要があります。
それを人の身体で行っていくのが、ロルフィングのセッションです。
ご予約とお問い合わせは、Yuko氏のFacebookページかインスタにDMをお願い致します。
最後になりますが、クリスマス前になると必ずと言っていいほど俺は仏教徒だからとか、この歳だからもうそんなのやらないよとか、盛岡の気温に負けないくらいの寒々としたマイナス思考で押し切ろうとする人が現れます。
家族がいるなら家族で盛大に祝えばいいし、カップルなんだったら明日のことなんて考えずに一文無しになるくらい楽しんだもん勝ちだし、お一人様なんだったら声が枯れるまで大通りでナンパしまくればいいだけの話しだし、相手がキャバ嬢だったら映画のように騙されてマンションでもクルーザーでも買ってあげたらいいんです。
あなたがたの代わりなんていくらでもいるのに、給料が安いだの上司が気に食わないだの雇われてる分際で能書き垂れてても給料とボーナスと12月は年末調整でちょっとくらいは税金も戻ってくるから少しリッチな気分になってるでしょう。
だから、金使え、大通りや菜園や駅前や八幡町の飲食店で金使えよ。マスクして行ってこい。
何万円か口座に入れておいても死に金だぞ。
皆んなで飲食店に行って使え。使わないんだったら、封筒に入れて飲食店のポストに金入れてこい。
俺も友達連れて行くから。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL