出頭命令

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
随分と身勝手ですが、お昼の投稿を見てもらった前提ではじめます。
身勝手なのは生まれつきなので、文句だったら石巻にいる兄にでも言ってください。

僕が知りうる中で世界一の身勝手野郎なので、ついでに家に投石でもしてくれた人には居酒屋をご馳走してあげたいくらいな

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

どんだけ嫌いかを書いたら52年と4ヶ月分になります。
それこそ松本清張ばりの愛憎劇で映画化できそうなんですが、それこそお金をよこせと言われそうなので面倒だから止めときます。
皆さん、超豪華賞品が当たる Go toもりおかスタンプラリー参加していますか?
本当に超豪華賞品なので、参加してくださいね。
ホームページも確認してください。
そしてついでにこのYouTubeページにイイねとチャンネル登録をお願いします。
本日は定休日をいただいていた、
Eyelash room 雅凪-かなぎ-

明日は通常営業です。

もちろん満員御礼ですが、1月13日には辛うじて1枠取れそうなのでホットペッパーを貼っときます。

そして、4月1日から4月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato氏よりクリスマスVerの動画とメッセージが届きました。
以下、Yuko氏
[ドイツの風物詩⑥]
アドヴェント・カレンダー(Adventskalender)
アドヴェントとは、11月30日に最も近い日曜日からクリスマス前の4週間をいいます。ドイツではイヴだけではなく、4週間の過ごし方こそが醍醐味で、日曜日ごとにシュトレンを薄く切り、食べて祝います。子供の楽しみ「アドヴェント・カレンダー」は、12月1日から24日までの数字が窓になっている一枚のカレンダーで、その窓や小さな袋を開けるようになっていて、その中には小物やお菓子が入っています。市販品もありますし、人によっては手作りで、毎日1つずつ小さな贈り物を楽しみにします。
毎日少しずつ違う『身体』。調子が悪いところに気を取られがちですが、昨日よりも良いところ(別の個所であっても)、ちょっとした違和感・不快感を感じなくなったところを認識できるようになると、その積み重ねが全身の認識に繋がります。

最後になりますが、今日も

八幡ともしび横丁のポスターをわざわざうちの事務所まで取りに来てくださった方がおりました。ありがとうございます。最高ですね。
昨日の写真は第1回の時の写真で、今日のが第2回の写真です。
子供たちがテレビの取材を受けてたり、安直BBAの問題のハンドベルなんかがあったのが第2回ですね。
八幡ともしび横丁はこちらからもずっと続けていける八幡町の冬の行事になりつつあります。
今年はコロナ禍での開催になりますが、八藝舘内での可能な限りの感染対策はやっていきますので安心してお越しください。
先日書いた2月13日の八幡通テラス営業の件で12月24日クリスマスイヴに任意ですが盛岡東警察署から出頭命令が来ていますので、おとなしく出頭してきます。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL