保険業じゃない金融業

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
週末からコワモテの来客続きで商売があがったりの

Towers Bill & Co

タワーズ ビル株式会社 代表 及川淳哉 です。

これじゃあ、ますます保険業じゃない金融業だと思われてしまいそうです。
今日は朝イチから月曜日ルーティンの事務仕事に精を出していたら、写真左側の大男の仙台の友人から電話がきまして、盛岡で大切な仕事の途中でウチの事務所に遊びに来てくれました。
仙台から来たのに、ウチの近所のタルトタタンの拳骨サイズの手作りシュークリームを6個もいただきました。最高ですね。
腹いっぱい甘いものをいただきましたので、あと半年くらいは甘いものを食べなくても大丈夫です。これで年末までは痩せれそうです。
お土産をくれた友人は186cmの108kgなので、こんなの食べちゃいけない人間ですが、美味しそうに食べていました。最高です。
シュークリームだけでなく、むらはちの美味しいトンカツまでご馳走になって、金ちゃんありがとうございました。
次回は八幡町か国分町で飲みましょう。
ここからお知らせです。
今日は定休日だった

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

、明日からは連日満員御礼が続きます。

ありがとうございます。
今のところ、今週は木曜日だけ1枠空きがありますが、それを逃すと来週も木曜日の1枠しか空きがありません。
急いでホットペッパーを確認してご予約をお願い致します。
もうひとつだけお知らせです。
4月1日から4月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato氏より新しい動画とメッセージが届きました。
以下、Yuko氏
屈曲(くっきょく):折れ曲がること。
『人は、情緒の安定を保つために、屈曲します。自らを保護するために、身体を丸くちぢこめるのです。(例えば)幼年期の未熟な習性や、悲観的な感情などにより、身体は丸くなる事を強いられ、また、丸める事によってその情緒を表現しているのです。』by アイダ・ロルフ博士(1896-1979)
つまり、赤ちゃんは身体を丸める。落ち込んでいる人は、身体が丸まる。と同時に、丸める事で、身体が情緒を語ってるよね、という事。
屈曲の対義語は、伸展(しんてん): 伸び広がること。
ファッシャ(筋膜)が伸び広がるにつれて、全身が伸び伸びし、溜め込んでいたものが解放される、という事が多々起こります。
ご予約とお問い合わせは、Yuko氏のFacebookページかインスタにDMをお願い致します。
最後になりますが、今日の午後に映像クリエイター

佐藤 林太郎氏が友人のアートディレクター
阿部 拓磨氏を連れて来てくれたので、新しいビジネスの打ち合わせができました。
1歩進んだ感じですので、これからが楽しみです。
正面からの写真を撮るのを忘れていましたので、事務所のテレビをいろいろいじってくれてた写真になります。
その後も来客続きでしたので、今日は働き過ぎました。なので、19:00ですが帰ります。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL