八幡町疫病収束祈願 特別編

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
「八幡町疫病収束祈願 特別編」
こんばんは。
八幡町の疫病収束祈願を無事に終えてご機嫌最高の

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

    
山車の前には八幡町の方々やお店の提灯、もちろん八藝舘の提灯も初お目見えしました。
当たり前ですが、長い盛岡市八幡町の歴史で八幡町の為に山車を運行したのは初めてです。
本題は、世界中からの疫病収束祈願ですが。
サプライズだったはずですが、八幡通りは毎年の秋祭りの時のような人混みと盛り上がりでした。
 
僕らといえば、昼間からお酒を飲んでウチの隣のやおやささきさんの前で、皆んなで応援していました。応援がないと盛り上がりませんから。
山車が八幡宮に戻って会っても酒宴は続きました。
写真を見てくれれば分かる通り、近所の子供たちをキャバスケにしてお酒を飲む大人って最高ですね。明日、東警察署に任意で出頭してきます。
たくさんのビールをやおやささきの佐々木さんや

Brand-New BAY QZO-

の矢羽々 正行さんにいただいて飲んでいましたので、頭もグラグラしますが至って元気です。

18:00には御開きになりましたが、元気に帰宅したのでこれからお酒を飲みながらお祝いしようかどうか迷っていますので、お風呂に入りながら考えてみることにします。
今日は本当に最高でした。
い組の皆さん、八幡町の皆さん、本当にお疲れ様でした。本当にありがとうございました。
次は来年の秋祭りまでお利口にして待つことにします。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL