最高にうれしいこと

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
先週の木曜日に大通りで飲んでタクシーを拾おうと歩いていたら、道端で寝ちゃった人に「起きろ!大変なことになるぞ!」って友人にガンガン起こされてるんだけど、「いつも大変だよ。目覚めたくない」って言い返しててなんかホッコリしてしまった

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

今日は最高にうれしいことがありました。
仕事関係じゃありません。
 
西野亮廣エンタメ研究所

仲間の遠藤 えほん氏から

映画 えんとつ町のプペル

の台本とチケットが届きました。最高ですね。

遠藤一樹さん、本当にありがとうございます。
これから盛岡に来た時には遠藤さんが死ぬまで奢り続けますので覚悟しててくださいね。
ここからお知らせです。
今日も満員御礼の

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

ありがとうございます。

今なら金曜日の午前中だったら予約を取れそうですよ。
急いでホットペッパーで確認して予約してみてください。
ご予約お待ちしております。
もうひとつだけお知らせです。
4月1日から4月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato

氏より新しい動画とメッセージが届きました。

以下、Yuko氏
身体が整うと、思考も整う。
作業効率が上がると、気持ちも上がる。
『重力と戦い続ける』
痛みや不調を抱えたまま、つまり、本来の自分ではない構造の身体のまま、頑張り続けると、自分のもち味が分からなくなる。
楽なからだで、生き生きと輝きたい、でも精神的なものが邪魔する時は、カタチから(構造から)変わっていくのも、手段です。
ご予約とお問い合わせは、Yuko氏のFacebookページかインスタにDMをお願い致します。
最後になりますが、先日Twitterで不思議なメッセージが届きました。
男性から採点してくれというメッセージと動画が届いたんですが、なんで真っ昼間のこんな時間に見たことない人のちんちんの採点を頼まれてるんだろうとホッコリしました。
採点結果は2点だよ。
そして、差出人のラッキースケベという名前が頭から離れません。
ではまた明日。
かき小屋と秋の海鮮づくし@八藝舘 produced by 株式会社 ATO
よろしくね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL