Facebookに載せちゃダメだ

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんにちは。
昨夜ふと思ったんですが、Facebookに載せていいよと言われました。というよりもFacebookに載せちゃダメだ。と言われた投稿の方がニーズがあるんじゃないかと意地悪なことを考えている

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

シレーっと昨夜の投稿が今になっていることを正当化しています。
死にました。
久しぶりに死亡しました。
昨夜は19:30頃に

太田屋

に集合して5人でミーティングでした。

 
1度お店を出ましたが、その後にどうしても太田屋特製まぜ麺を食べたくて戻りました。
24:00くらいに太田屋を閉店だからと叩き出されて、今度は

中国家庭料理りんりん

の麻婆豆腐やママの手作り中華料理が食べたくなったので、りんりんに向かいました。

ずっと食べて飲んでまた食べての繰り返しで深夜1:30過ぎに自宅に戻りましたが、帰宅後に即死でした。
死んだ死んだ死んだ死んだ死んだです。
全く幸運なことに午前中から来客予定と書類を作成しなきゃないのが山ほどありましたが、これを切り抜けたら午後はゆっくり出来るぞ、と甘っちょろい考えでいると電話が鳴るんですね。
最高ですし、僕の嫌いな言葉の自業自得が頭の中でぐるぐる回っています。
もしかしたらまだ酔っ払っているのかもしれません。15:00過ぎていますが。ウソです。
昨日の失敗はたくさんお酒を飲み過ぎたことではなく、1枚も写真がないことですので肉を焼く前の炭火でも見て心をほっこりとさせてくださいね。
ここからお知らせです。
Eyelash room 雅凪-かなぎ-

昨日も満員御礼でした。最高ですね。

予約はホットペッパーから急いでくださいね。
って、毎日書いていますが、30 分の枠しか空いていませんので、9月29日も実質満杯になってしまいました。ありがとうございます。
そんな大忙しのEyelash room雅凪-かなぎ- で一緒に働いてみませんか?
お問い合わせは、

Kirkas nail

のホームページからお願いします。

お気軽にお問い合わせくださいね。
もうひとつだけお知らせです。
4月1日から4月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato

氏より動画とメッセージが昨日届きました。

以下、Yuko氏
ロルフィングが役に立つ症状⑤
手術・事故・怪我の後のリハビリで、結果に満足していない方
傷口が治るときには、筋膜も癒着して傷口がふさがっていきます。
全身タイツのように繋がっている筋膜。癒着部分から少しずつひっぱられ、全体バランスを崩すことがあります。女性の場合、意外と忘れがちなのが、帝王切開の跡。産後は何かと忙しく、お医者さんから何も言われなかったりします。もし、腰痛や原因不明の不調がある時は、そういった傷跡のことも思い出してみてください。
大なり小なり、手術・事故・怪我の後のカラダは、以前とは別のものです。
そこには、キズ跡や組織の変形のほか、後遺症の痛み、その痛みを避ける為にとらざるを得ない姿勢、そして以前は無かった動きの制限やショックの記憶、が残っています。
ロルフィングでは、ボーン・ワーク(骨自体の形を整える手技。)、スカー・ワーク(傷跡を整える手技。目立たなくなります。)、微細な動作のトレーニングなどを駆使して調整すると同時に、からだが受けたショックの記憶、組織の変形も含めた、「現在の状態のわたし」が、一番効率よく、違和感なく、生きるということを目指すのです。
ご予約とお問い合わせはYuko氏のFacebookページからお気軽にお問い合わせください。
最後になりますが、今日の夜にも書かなきゃないと思うとテンション上がります。
さすがに眠いですが、何も文句を言える立場ではありません。
だって飲み過ぎたんだもん。愚か者ですので、皆さん失笑かウケるねボタンをお願い致します。
では、5時間後くらいにまた会いましょう。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL