事実

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
金曜日の夜から昨夜まで考えましたが、どうしても我慢がならないので昨日の最後に書いた通りに6月30日の八藝舘での夜逃げ事件と現在の状況と僕がどういう風に言われているかの事実だけを書きます。
はじめに伝えておきますが、僕を理解していると思っている人だけ読んでください。
では、はじめます。
以前のFacebookでも書いた通り、
「人の揉め事に首を突っ込むのは間違いだと思っています。あなたに関係ないでしょう。」です。
「あなたの為にもあんなヤツとは、付き合いしない方がいい」とか
さらに、「夜逃げした彼女は悪くない、大家の及川が全部悪い。」と、関係ない人たちに言いふらしている人が当事者以外にいると、あちらこちらで耳にしました。
僕の言い分は至ってシンプルで、
「あなたは、この件500%関係ないですよね?」
「あなたはいつ八藝舘の契約書を書いたんでしょうか?」
「あなたは八藝舘の契約書を見たことがあるのでしょうか?」これだけです。
ここで皆さんに問いたいので、簡単な質問をしたいと思います。
1、夜逃げは罪じゃないのでしょうか?
2、退去時の立ち合いもなく鍵は後日に宅急便で送られてきて、それから2ヶ月分の家賃の振り込みも無しで、契約書に書いてある事を何ひとつ履行していない人間と、契約書のことを何も知らないのにその人間の肩を持つというなんとも非常識な人だと思いませんか?
僕自身、こんな事を書くのは本当に不本意です。
しかし、家賃を貰っていたのとお世話になっていたのは事実だから、
「いろいろご迷惑をお掛けしましたが、お世話になりました。」って言われるか、
「最後の2ヶ月分の家賃はなんとかなりませんか?」って相談されたら、
たった114,000円だったので、チャラにするつもりでした。
周りの友人にそのまま言ってましたが、そのくらいの金なら要りません。
感情論を振りかざすあなたの友人ではなく、僕に相談いただければ間違いなくこういった結果にはならなかったんです。
立ち合いも無く一方的に退去されて、家賃も払うつもりはないというメッセージが来たので、家賃保証会社に連絡をして契約を履行しただけなんです。
もし、あなた方が他人にベラベラと話している通りに僕が間違っているとしたら、家賃保証会社はあなたに代わって家賃を振り込んだりしませんよね?
さらに、退去前のLINEのやり取りで弁護士をチラつかせてきましたよね?
なので僕も直ぐに友人の弁護士に相談させていただきました。
あなたの知り合いっていう弁護士は本当に弁護士なんでしょうか?
僕にはどうしても信じることができません。
なぜならば、僕の友人の弁護士にこの相談した時に、
「訴えるのは、あくまでもコッチだから、彼女が弁護士に相談するっておかしい話しだ。」
と言っていました。
それに電気料金の4,485円を払えば家賃は払わなくても構わないって言ったのか不思議でなりません。
そんな弁護士はいるのでしょうか?
弁護士であれば契約書通りに払えというはずだし、電気料金4,485円だけ払えば契約が履行されているとは言わないはずです。
どうしても僕にはあなた方は感情的になって善悪の区別が出来ないとしか思えませんし、事実無根の事を吹聴しているとしか思えません。
残念ながらこれが全てで、これ以上もこれ以下もありません。
これまで人を見る目があると思っていましたが大失敗でした。
こんなこともあるんですね。
こういうことがあると、契約書の内容もいろいろ加筆修正していかなければならなくなるのは本当に悲しいことですが、仕方がないですね。
今まで、不動産の契約書って何でこんなに面倒なんだって思ってましたが、こういうことがあるからなんですね。
こんなんで勉強になりました。なんて言えないよね。とてもじゃないですが笑えませんよ。
すごく悔しくて堪りませんが、日本語の通じない人が沢山いますので、皆さんも注意してくださいね。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL