家賃支援給付金

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
何で、お知らせ無しで美味しそうな食べものや飲み過ぎて文章が書けなかった日の投稿の方がイイねが多いのか?と考えていたら無性に腹が立ってきて、時代がまだ追いついていないという結論に至ってしまった

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

早く追いつけよ。そして、インスタじゃないんだから、作文楽しみにしろよ。
週末の暴飲暴食で胃が悲鳴が隣近所まで聞こえそうだったので、今日のお昼は近所の初駒本店さんで海老天ざるにしました。
今日は男気を魅せる余裕もなかったので、ざるそばは1枚だけで許してやることにしました。
  
ぷりぷりの海老天をおかわりしそうになりましたが、我慢しました。ただただ長生きしたいですからね。年々、命根性が汚くなってきています。
今日はここからお知らせです。
今日は定休日の

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

、来週の金曜日まで満員御礼です。

その後は連休後まで空きが全くありませんので、ホットペッパーで確認してご予約ください。
Eyelash room雅凪-かなぎ-ホットペッパーはこちら
盛岡初のネイルとまつげの同時施術も好評ですので、ホットペッパーで確認してくださいね。
あっという間に予約が埋まってしまいますので、急いでくださいね。
Kirkas nail

とEyelash room雅凪-かなぎ-では、独立したい人や都合よく働きたいママさんを募集しております。

アイリストやネイリストに興味のある方はホームページから問い合わせしてくださいね。
職場見学も大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。
もうひとつだけお知らせです。
残念ですが、11月1日〜11月30日まで八藝舘で開催予定の

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

が延期になりそうです。

日本政府の決定を待っている状況なんですが、多分来年まで延期になりそうです。
ただ、引き続きお知らせはしていきますので、主宰者

Yuko Sato

氏より届く動画とメッセージをお楽しみに。

以下、Yuko氏より
ロルフィングが役立つ方は、多岐に渡ります。
・慢性的な痛み,難病,歪みにお悩みの方
(椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、頭痛、顎関節症、四十肩、むちうち、手根管症候群、膝関節症、脊柱側湾症、骨盤の歪み、O脚・X脚、歩行障害、ほか)
・偏頭痛、不眠症、眼精疲労、自律神経失調症にお悩みの方
・パフォーマンスの向上を目指す方
全世界のトップアスリート、ダンサー、音楽家、俳優、大リーガー達から、確固たる支持を受けています。ピアニストのレオン•フライシャーがロルフィングによりジストニア(原因不明の指の硬直)から奇跡の回復を遂げたのは有名な一例です。
・仕事効率を高めたい方
バランスを取り戻した身体は負荷がなくなり、仕事効率があがります。実際に企業がロルファーと提携している例もあります。
・美容目的の方
内臓の緊張がとれ正しい位置に収まることで、便秘、冷え性、むくみ、PMSの改善や、ダイエットに結びついた例が多く見られます。
・お子さんの低身長、姿勢の悪さ、歩行障害、脊柱側湾症が気になる方
・事故後・手術後のリハビリに満足いく結果の得られなかった方
お問い合わせは、Yuko氏のFacebookページからお気軽にお問い合わせください。
最後になりますが、今日はめでたいお知らせで締めたいと思います。
先週の月曜日に3回目の不備解消をした日本政府がやっている家賃支援給付金ですが、9月4日無事に振り込まれました。ありがとうございます。
このコロナ禍で日本政府には多大なご支援をいただいております。
何年か前に「日本死ね」と言った主婦はいたようですが、僕はそんなことは思ったことありません。
このコロナ禍で日本政府には随分と助けてもらっていますので、次は政府系金融機関である日本政策金融公庫と商工中金の番ですので、引き続きよろしくお願い致します。っていうより、黙って金出せよ。キッチリ商売して金返すんだからさっさと出せよ。
取り乱してしまい申し訳ございません。
実は今、うちの会社

Towers Bill & Co

タワーズビル株式会社で、3本目の収入の柱になるプロジェクトをやっているんです。

分かりやすく言うとコロナ禍でも強い商売ですね。
だからさっさと金出せよ。#いちいち取り乱す
今日の夜ご飯は久しぶりに

中国家庭料理りんりん

で麻婆豆腐定食を食べようと決めたので、また明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL