大盛りをオーダー

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
昨夜書かせてもらった芸能人の話しですが、退所で事務所が困るのかと考えたら、現実そんな代わりは幾らでもいるんだろうから事務所的には何も困らないんだろうと血も涙も無い大企業的な考えに着地してしまった

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

代替の効かない仕事で良かったと胸を撫で下ろしています。#自分大好き
今日の朝は素晴らしく過ごしやすい感じの盛岡でしたが、昼間はまた暑くなってしまったので、こんなに予定をビッチリ入れなきゃよかったと思いながら盛岡B級グルメの最高峰、芳来の五目焼きそば大盛りを食べながら後悔していました。
多分、お店のオバちゃんの言いなりで大盛りをオーダーした事を後悔していたと思うことにします。
今日会ったお客さんも見ていますからね。
大人の対応も出来ることをアピールしておきます。
しかしながら、20:30過ぎまで取引先の担当が事務所に居たので、用事が済んだんだからもう帰れと言って追い返しました。これも立派な大人の対応だと思っています。
早く家に帰りたいです。
ここからお知らせです。
本日も満員御礼だった

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

、ありがとうございます。

今朝、出掛けようとしていたらEyelash room雅凪-かなぎ-を任されているアナザーちゃんこと

高橋 ゆきえ

氏とバッタリ会いました。

彼女はいつも元気で最高の笑顔です。
皆さん是非とも、彼女に会いにそして施術を受けに来てください。
かなり予約を取るのが難しいですが、根気よくホットペッパーでチェックしてください。
Eyelash room雅凪-かなぎ-ホットペッパーはこちら
リクルート情報はこちらから、
お気軽にお問い合わせください。
もうひとつだけお知らせです。
11月1日〜11月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato

氏より新しい動画とメッセージが届きました。

以下、Yuko氏より
マリエン教会 (1270年建設)
森鴎外がベルリンの留学経験を元に書いた小説「舞姫」に出て来るものではないかと言われています。
入り口付近にある「死の舞踏」というフレスコ画が有名で、 腺ペストなどが流行した1485年に描かれました。
現在、まわりは広い憩いの場となっていて、噴水の近くで休む人、ケバブを食べる人、スケートボードを練習する人、様々です。
色々な場所に足を運んで、空間を認識する事、音や色や風を認識する事。自分の身体の歴史や、思い出を考えると同時に、”いまここ” を認識しておく事は、カラダのこだわりが凝りへと変化するのを防ぎます。
お問い合わせとご予約はYuko氏のFacebookページより、お気軽にお問い合わせくださいね。
お待ちしております。
最後になりますが、
今日ふと考えたことがありました。
皆さんご存知の通り以前、大学出てから僕はずっと保険会社で働いていたんです。
そこで、バカみたいに保険を売っていたんです。
保険獲りマシーンなんて言われていたんです。
そうすると、同僚や他社の人からも凄いねなんて言われるんですね。
自慢話じゃないから最後まで読んでね。
でもさ、保険会社に入社して保険売る仕事だけしてるんだから、売れなきゃその仕事する意味ないよね?
売れないんだったら辞めた方がいいよね。
不適格ってことなんだから。
もう1回言うよ、その仕事だけしているんだから、売れるのは当たり前です。
例えば、僕も保険を売る仕事しています。
せっかく独立して会社を経営しているので、保険を売るためだけだと会社にいた時と同じになるからいろいろやってるんだよね。
それでも普通に保険は売れています。
ありがとうございます。
保険会社に所属しているんだったら、売れて当たり前。
どんな業種でもいいんだけど、どの業種の仕事しててもいいんだけど、プロなのは当たり前だよ。
それでお金貰ってるんだから。
だから思うように業績が上がらないとか、思うような報酬を貰えないんだったら、仕事を変えた方がいいよ。
当たり前の話しだけど、立派にアソコに毛を生やして会社や誰かの文句言ってる人って、結局はそこに行き着くんじゃないかって思うよ。
たまには普通の話しを書いてみました。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL