久慈ナイト

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
高速道路で

香取 正博

氏とランデブー走行を楽しんできた

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

過労と加齢のせいで死語を使ってしまいました。
昨夜は、居魚屋 寿々㐂からスタートした久慈ナイトでしたが、何軒行ったか覚えていません。
すごく楽しかったことだけ覚えております。頑張った方ですね。
結局、終了時間は2:30を過ぎていたんですが、僕が泊まった久慈グランドホテルの真向かいのスナックが最終目的地とされていましたので、御開きになって20秒でホテルのエレベーターに乗っていました。
そのまま歯磨きして即死でした。
9:00過ぎに電話で起こされなければ、明日まで寝ていたと思います。
でも昨夜はたくさん食べたので全く二日酔いはありません。眠いけど。
10:00過ぎにホテルをチェックアウトして待ち合わせ場所で待っていると、香取氏とサプライズゲストの

山内 七恵

(ナナエモン)氏まで登場しました。

今日の目的のひとつの100%久慈産琥珀を使っている上山琥珀さんにお邪魔して、香取氏がお願いしていたサンプルを見てきました。
こちらの要望等も伝えてきましたし、これからどんどん進んでいきます。
そんな感じで打ち合わせを進めています。
その後は、琥珀の物語を収集しに久慈琥珀博物館に行ってきました。
僕らが立ち上げたプロジェクトは、ただの物販ではありません。
久慈産琥珀と地域振興が大きな目的になっていますので、岩手県民にすら全然知られていない歴史も採掘量も日本一の久慈琥珀の物語が必要だし、誰もやっていないそこの掘り下げが必要だと思っています。#ナナエモンガイド付
空調が壊れていたらしく所々蒸し暑い場所があったので、また次回に1人で行って来ようと思っています。
久慈にあんな博物館があったなんて知りませんでした。それより有名になりたくないんだろうか?と不思議でなりません。日本一なのにです。
勉強した後はお腹が減るので、併設のレストランに行って美味しいものを食べてきました。
僕と香取氏は全国的にも有名な岩手短角牛ハンバーグで、ナナエモン殿は「採掘ランチ」というオシャレな感じのカレーのようなものを食べておりました。
よく考えてみると、前回の久慈での仕事の時も岩手短角牛ハンバーグを食べましたし、今日も岩手短角牛ハンバーグでした。岩手短角牛は本当に美味しいのでオススメです。
グルメツアーじゃねえか?って聞こえてきそうですが、そうとっていただいても結構です。事実、美味しいものばかり食べてきましたから。羨ましいべ。
そんなことを言ってますが、キチンと勉強してきましたので、この後の展開を楽しみにしておいてください。
僕も少しずつではありますが、久慈産琥珀と久慈の夜の街には少々詳しくなってきたと思っています。今のところは、夜の街がちょびっとだけリードしているみたいです。気のせいですね。
無理矢理仕事を作って行ってこなければなりませんね。
最後になりますが、皆さんのお聞きになりたかった久慈ナイトの乱痴気騒ぎの核心に触れる部分は何ひとつ書いていませんが、その程度の騒ぎだったと記しておきます。
だって、仕事で行ってるわけですからね。
それに残念では有りますが乱痴気騒ぎが出来るお店も、不健全なお店も、陽一被告が好きそうなお店なんて1軒もありません。
さっきから外がどしゃ降りで、オマケにYahooニュースで盛岡に警戒レベル3ってお知らせが立て続けにきています。
家の2階の窓を全て少しだけだけど開けっぱなしにしてきたので、心配なので帰ります。
こんなの書いてる場合じゃなかったよ。
それではまた明日。
眠いです。 

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL