仙台から来た弁護士の友人

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは。7月です。
今日から八藝舘は空気がとても綺麗です。
皆さん、遊びに来てください。
お待ちしております。
何でそうなったかは秘密ですが、当てた人には何かプレゼントします。身内と思われる人の応募は禁止します。

ここから本文。
アイスクリームとドーナツはカラフルなのが好きです。

見た目も美味しそうで2度美味しいみたいな、です。全くもって51歳の食に乏しい幼少時代を生き抜いてきたオジサンの好みなんで、そうじゃない人もたくさんいるでしょうから全然聞き流してもらって良いです。
でも、誰かとドーナツ食べに行ったら、オーダーするドーナツで「コイツは何級だな。」って勝手に検定している株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉 です。性格がおかしくなったのは、幼少からの仲間のせいです。
お盆にヤキを入れられてきます。

そんなオイラは、今日のお昼に裁判所に行きました。もちろん原告でも被告人ではありません。

仙台から来ていた弁護士の友人を迎えにです。


彼が盛岡に来る時は必ず一緒に飲みに行くんですが、コロナちゃん騒動もまだ落ち着かないので今日はランチとウチの事務所で雑談でした。
久しぶりだったので話が随分と積もってしまい長話になってしまいました。いつものことですからね。
綺麗になった八藝舘も見たいと言っていたので案内しました。

僕が仙台で仕事の時は必ずと言っていいほど彼とベロンベロンになるまで飲みます。彼が盛岡に来た時も同じパターンです。
ただ、今日Fakeコンビニ強盗事件の話をしたら爆笑していましたが、ベロベロになるのはダメだと言われました。

仙台でも盛岡でも一緒に飲んでてベロンベロンを通り越して、ひと足先にペロンペロンになってしまうのは彼の方ですがね。これ以上書くと、名誉毀損でやられそうなので止めときます。
ひいき目抜きで恐ろしく仕事のできる弁護士なので。


次のプロジェクトの契約書類等は全て彼に任せます。彼は面倒臭いと嫌がってましたけど、僕が大好きだから関係ないです。

ここからお知らせです。
昨日は予約が満杯だったEyelash room 雅凪-かなぎ- のアナザーちゃんこと高橋 ゆきえ 氏は、今日も忙しそうでした。

八藝舘に行った時も本当に忙しそうでしたので、相手にもしてもらえませんでした。今日も予約が立て込んでいたんですね。最高です。

昨日も書いた通り、今月は今週と来週のはじめくらいまでが予約が取り易そうですので、早めの予約がお勧めです。
Eyelash room雅凪-かなぎ-ホットペッパー

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000491086/

そして、6月26日にオープンしたKirkas nail 盛岡の部屋も今日初めて見てきました。


Yukie Takahashi オーナーこだわりのすごく立派な椅子が置いてありました。
昨夜、新しいメニューがSNSやホームページに載っていましたが、とうとう始まりました。
皆さんの特別な、本当に特別な日にご利用ください。
Kirkas nail 盛岡の予約はEyelash room雅凪-かなぎ- ホットペッパーからお願いします。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000491086/

ここで話しは変わります。
唐突ですが、(株)盛岡八幡家守舎 は7月決算なんです。それで今日は税務署に行ったりしていろいろ聞いてきたりして結構なエネルギーを使いました。気になるアノ娘がいなくてションボリしちゃたけど、別に用事は済んだからね。
この時期の税務署は空いているから最高だね。

Towers Bill & Co 方は12月決算にしてしまっているから、激混みの税務署に突撃しなきゃなくて大変なんです。お陰で、全部自分で入力してから提出のみまでできるようになりました。ただ単に、あの体育館の椅子みたいなのに座って待つのが嫌なだけで覚えたんだけどね。偉いぞ俺。

今日は1日中お堅い職業の人たちばかりと話していたので最後になりますが、盛岡は晴れたり土砂降りになったりと天気も忙しいそうですね。一丁前にです。

弁護士の友人との話しで面白いと思った話しを書きます。

彼が司法試験を受験した時の受験者数は約30,000人で合格者がその約3%で、そして去年の受験者数は約5,000人で合格者が500人なんだって。
何でこんなことになってんの?って聞いたら、弁護士って職業に夢を持てなくなってきているそうです。試験にだけ受かっても書類のやり取りだけの裁判はできるけど、訴訟ができる弁護士はあまりいないそうです。彼は、とある保険会社の顧問弁護士なのでガリガリやっています。

同じく裁判官も使えない(非常識)な裁判官が増えてきていると言ってました。
ロクに訴状等を読まずに裁判に出てきて、弁護士に質問してくるから面倒ようです。
判決が非常識になることはないみたいですが、本当に疲れると言っていました。
そんなのいるの?って聞いたら、本当に増えている。って言ってました。

弁護士もレベルが低くなってきているから、弁護士選びは本当に慎重にやった方がいいと言ってましたよ。弁護士選びで泣いてしまっている人がすごく多いとも言ってました。最悪ですね。

さっきも言ったけど、今度こそ最後になります。
彼が1番危惧していたのは裁判官の質が落ちていることでした。
まさに日本の司法制度のシステムエラーなんですが、学校出たての兄ちゃんが裁くんです。
ロクに訴状等も読まずに出てきて質問するそうです。その人が判決を決めるんです。
「三審制だから、まあ大丈夫なんだけどね。」
なんて言ってたけど。

では、また明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL