滑り止め

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは。


朝イチからサンデー行ったり、八藝舘の階段のすべり止めを付け替えたりと、職業を聞かれたら保険屋ですと答えてたとしても Facebookを見られたら説得力が微塵も無いTowers Bill & Coタワーズビル (株) 代表 及川淳哉 です。
弁護士の友人と飲みに行った時は2人で葬儀屋です。と言っています。

ここから作業の話しを少しします。


古くなった階段のすべり止めを昨夜剥がしたら、八藝舘は古い建物なので階段本体の木の部分が剥げてしまったので、事務所のテーブル作りで使った紙ヤスリで平らになるまで一生懸命にこすりました。と言っても2分くらいですが。
それで出た木屑を掃除機でキレイにして、新しいすべり止めを貼って終了です。
ざっと5分くらいでした。

テーブル作りと比べたら小学生の算数ドリルを解いたくらいの労力で、事務所作りと比べたらあいうえおボードくらいに簡単でした。比較の対象が分かりにくいでしょうが、かなり専門的だと自分では思っています。

よく考えたら今日は休日で天気も最高だしって思ったら仕事をやりたくなったので、残していた仕事をイヤイヤやりました。ついでに読みたかった本も読みました。ついにインドア派の仲間入りです。これからはインドア派として生きていこうと思います。だったらバイク売れとか言うなよ。

本当はラドン岩盤浴に行く日に決めてて車には着替え等も入れていたんですが、行く気が失せたので近所に住む映像クリエイターの佐藤 林太郎氏を誘って近所の直利庵 に蕎麦を食べに行きました。実際にオーダーしたのは林太郎氏はかつ丼で僕はかつ中華でした。

林太郎氏は初めてだったので蕎麦を食べると思いきや、おすすめしたかつ丼をオーダーしていました。

直利庵の蕎麦は本当に美味しいんですが、3口くらいでなくなってしまうくらい量が少ないので、お店を出て会社に到着する頃には空腹になってしまいます。でも、本当に美味しいからよく行っているんです。確か盛岡で1番歴史あるお店だったと思います。

食後には事務所に戻って、昨夜のキングダム談義をしていました。
林太郎氏はキングダムに相当精通していたので、色々と教えてもらいました。僕は昨夜から長澤まさみさんに熱に冒されていますので、キングダム=長澤まさみさんになっていましたが、再度第1巻から読み直そうと思っています。
誰かキングダム全巻プレゼントしてください。皆さんの男気をお待ちしております。

夕方には、画家の佐々木 琢磨氏がライブチケットを持って登場しました。
何のライブチケットかは後日お知らせします。
彼と会ったのも何ヶ月かぶりだったのと、積もる話しも沢山あったので中国家庭料理りんりんにご飯を食べに行きました。もちろんお酒抜きです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、久しぶりのりんりん最高でした。

お客で混んでて密集していたけど、ママも喜んでいて最高でした。やっぱりりんりんの麻婆豆腐最高。明日も食べたい。

なんだかんだで22:00 を過ぎてしまいましたので最後になりますが、結果、今日は平日と同じくらい人に会って何だか眠くなりましたので家に帰ります。まだ会社に居たんです。
早く家に帰ってお酒も飲みたいです。
完璧に言い訳なんですが、だから今日は全てのお知らせはせめてお休みさせてください。

明日はマジメに書きます。
では、また明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL