ブックカバーチャレンジ2日目

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
#ブックカバーチャレンジ 2日目」

こんばんは、自粛警察です。
コロナ後には、こんな名前のドラマが出てきそうですね。もしそれが現実になってしまったら真っ先に僕を不謹慎だととっ捕まえに来そうなので、今からどっかの将軍さまみたいに影武者を雇っておこうと思っている株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉 です。
昔のような拷問だけは勘弁してください。僕にも人権はありますから。

前にも書いたんですが、僕の取引先の企業は全て在宅勤務になっているんですが、昨日とある取引先の担当が会社に来ていろいろやっていきました。僕としては役に立ったと思って褒めてやりましたので、顔写真付きでタグ付けしてやろうと思っていたんですが、これがバレたらタダじゃあ済まないらしいのでモザイク加工しました。


本気でタダで済まないってのを見てみたい。

在宅勤務って名の下に毎日毎日休んでいるみたいなもんで給料もらっているんだから、その位は見せてもらってもバチが当たんねえだろう。
ただでさえ働かない保険会社の社員を、こんなに休ませたらもっと働かない社員が一丁上がりになってしまうんでしょうね。

写真を見て貰えば分かりますが、取引先に仕事をやらせて僕はソファに横になって写真を撮ったりゲームをしていました。
態度が悪過ぎな感じがしますが忘れてください。

ここで話は変わりますが、
「ブックカバーチャレンジ 2日目」行くよ。

 

現代の革命家2トップのホリエモンとキングコングの西野 亮廣さんの共著の
「バカとつき合うな」

この本を簡単に説明してしまうと、現代に生息する「バカ図鑑」です。
世の中には、こういう種類のバカがいます。という風に分類して特徴を丁寧にロジカルに分かりやすく説明している図鑑になります。

なんだそりゃ?って言われそうですが、僕自身は想像以上に偉人伝になるにはどうしたらいいか?とか、百科事典に載りたいな。とか考えていますが、取り敢えずこの本に載ってるバカにならないようにする事は出来そうなので好きな本でおススメできます。って話しなんです。

英語の諺でも

Its an ill bird that fouls it’s own nest

こういうのがあるんです。

自分自身や自分の周囲に不名誉をもたらすのは、愚かな人間のすることである。あるいは、自分の住んでいる場所を破壊したり悪い風評を流したりするのは悪い人間である。
僕のすぐ近くにもこういう人いるんです。
だから、こういうバカとはつき合ってはいけないんです。

話しを戻しますと、僕が書いた今までの常識の中で言われてきたバカと、現代になってからバカと認定されたバカは違っていて、そんなバカに気をつけろ。と世の中に警鐘を鳴らしている本です。
それと、本の中に書いてあるようなバカには決してなってはいけないし、そんなバカは相手にするな。と言ってる本です。

こんな「バカ図鑑」と「バカ取扱説明書」に勇気を貰ったりしていました。 以上です。

突然ですが、今日、事務所前でKirkas nail とEyelash room 雅凪-かなぎ- のオーナーのYukie Takahashi さんとバッタリ会ってしまい、無精髭でPokémon GO の最中だったので、なんだか恥ずかしい感じになってしまいました。
髙橋オーナーは師匠と一緒に盛岡八幡宮にお詣りして八藝舘を案内してきたそうです。
宣伝してくれてありがとうございます。
じゃんじゃんやってくださいね。

Kirkas nail は明日までお休みです。


詳細はホームページ
http://kirkasnail.com/

ホットペッパーでご確認ください。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000401127/

雅凪-かなぎ- ホームページ

https://kanagi.simdif.com/

雅凪-かなぎ- ホットペッパー

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000401127/

最後になりますが、友人と待ち合わせしてたのでTSUTAYAに行ったらビックリするほど激混みでバブル期真っ只中って感じで人口が密集していました。家族連れからカップルからお年寄りまで盛岡市人口の大半が居た感じです。盛ってるけど。
オマケにマスク着用率も低かった。俺もだけど。
詳細書いたら自粛警察に投石されたり落書きされたりしそうだから止めとこう。

毎日好きなことができて幸せですが、このままだと経済も僕も死んでしまいます。
一体どうなっていくのか不安ですね。

では、また明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL