決算終了!

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、ついに決算が終わりました。


決算の内容はホームページにいつか載りますので、気になる方はそちらをご覧ください。
昨日書いた関係各所は、市役所と税務署と県庁の県税部です。経営者であればどこも大好きな場所ですが、一般の方には馴染みのないところです。

今日も税務署では提出書類をチェックされて、担当のおじさんにタメ口で「こっちが控えでイイよね?」って言われたので、「そんな事も知らねえのか、この役立たず。アルバイトかテメエ。」とは言わずに、「そごに書いであっちゃ。」と、優しくダルそうに石巻弁のタメ口で返してきた、Towers Bill & Coタワーズ ビル株式会社 代表 及川淳哉 です。人手不足を素人で補うのは本当にやめていただきたいと切に願っております。

市役所の市民税課では静かに迅速に対応していただいた担当者が、法人市民税の書類を出した途端に何も言わずに担当者を呼びに行って、その後ろで下を向きながら直立不動でした。
直立不動の女性の仕事はいったい何なのでしょうか?

あの女性が何だか気の毒で心配です。好きになった訳ではありませんが、あの気の毒な姿が頭から離れません。きっとハンカチ、チリ紙、爪を切ってくるのを忘れて罰を与えられていたんではないかと思います。僕の幼少期の方がまだ優しかった気がします。

その後、岩手県合同庁舎の3階にある県税部に向かいましたが、3階は工事中で8階に移っていました。県税部の対応が今日の中で1番ポイントが高かったです。

対応してくれた女性はタメ口もなく、お供を後ろに従えてもなく、書類のチェックを終えるとひたすら心の中で昼休み中だから早く帰れと念じていたんでしょうね。僕が鞄に書類を入れている最中から何度も何度も「ありがとうございました。ありがとうございました。ありがとうございました。」と、急かされながら鞄に書類をしまって帰ってきました。

岩手県合同庁舎で一生分の御礼を今日1日で言われたので、とても晴れやかで清々しい気分でどんよりと雪が降る中を帰ってきました。

僕のお客さんやそれ以外でも素晴らしい職員の方々がたくさんいるのも知ってはいますが、
やっぱり2:6:2 の原則がここでも現れていると冷静に分析していました。やっぱり偉そうですね。

ここで話しは変わります。
最近毎日メッセージをしている方から写真が送られてきました。
花巻市のKirkas nail 代表 Yukie Takahashi さんからです。
マツエクを見たことにない僕に、こんな感じでやるから八藝舘をこんな感じにできるのか?オイッ!まるで、アントニオ猪木大先生の猪木イズムを継承しているような方で、本当に尊敬できる経営者です。

4月1日八藝舘に「eyelash room 雅凪かなぎ」


オープンします。お楽しみに。

本当はアナザーYukie Takahashiさんの練習風景でした。

 

最後になりますが、決算も終わったので飲みに行きたい感じですが、そんな力はどこにも残っていませんし、3月2日までに莫大な法人税を納めないと八藝舘等や会社名義の資産を田中角栄の目白の豪邸のように切り売りされてしまうので、明日からは友人たちにオンブに抱っこで生活しようと思っています。

もしくは石巻に夜逃げしようと画策中です。言っちゃったので逃れませんね。
明日から僕にご飯をご馳走してくれる人大募集します。お酒は家に売るほどあるので、ご飯だけでいいです。
では、スーパーでお寿司買って帰ります。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL