秘伝 南部片富士印大豆

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、来客尽くしで今日も会社に軟禁状態です。
昨日は友人をウチの会社に軟禁したのでバチが当たってしまったようですね。お陰で1日200歩も歩っていない、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
雪が無いどころかチョビっと寒いくらいなのに、まるで冬眠状態です。

ここで話しは変わります。


八幡ともしび横丁2020まで、あと5日となりました。
明日からは、八幡ともしび横丁「キャンドルワークショップ」2020も2月8日の当日まで休み無しで行きます。
まるでブラックイベントですが、労基省にはナイショでお願いします。

明日からは、KUWA no MORI 蝋燭店 のKeiko Mine さんが毎日キャンドルアーティストとして八藝舘に常駐します。


呼ばれていませんが、僕も顔を出します。

キャンドルアーティストさんが泡を吹いて倒れるくらいのお客さんが来てくれたら最高ですね。そしたら、手伝えってメッセージが来て呼び出されるんでしょうね。

お客さんとのアポイントをいつでもキャンセルできるようにしなければなりませんが、キャンドルアーティストさんがパニックになって泡吹くくらいのお客さんが来たら楽しそうなので、是非ともお待ちしております。

またもや話しは変わりますが、夕方に業界の大先輩が、お願いしていた大豆の
「秘伝 南部片富士印」を持ってきてくれました。


加藤淳 さんが、ありがとうございました。
僕の主食の玄米といっしょに炊いて食べるんです。とても美味しいので、欲しい方は僕に言ってください。
とは言っても、今年の分はもう4キロくらいしか残って無いようですので、どうしても欲しい方になりますね。

最後になりますが、もう一度八幡ともしび横丁のことを書きます。
明日のキャンドルワークショップは13:00スタートになります。
取り敢えず17:00までと書いてはありますが、明日からは僕が夜に八幡ともしび横丁ライブ動画配信を勝手にやりますので、八藝舘は開いています。

どうしても夜しか来れないと言う方は、金曜日の夜までに来てくださいね。
僕が1人でユルク勝手にお酒でも飲みながらライブ動画配信やっているので、参加したい人も来てもらえれば参加できます。

八幡ともしび横丁は、キャンドル作ってくれた人が主催者です。
キャンドル作ったのが去年だろうが今年だろうが、皆んないっしょなんですね。
大人だろうが子供だろうが、これもいっしょなんです。
とにかく皆んなのイベントなんです。

なぜならば、1個1個がすごく大切で、皆んなの1個がなければこのイベントは成り立たないんです。たった1個がすごく大切な価値のある、みんなで作るイベントなんです。

だから、誰々が居ないから行かないとか、誰々が居るから行かないとか言ってる人は、是非ともご遠慮願います。そんな幼稚なしがらみをこのイベントに持ち込んでもらいたくありませんし、誰か1人のイベントじゃなく皆んなで作るイベントだからからです。

八幡ともしび横丁は、皆んなの優しさで作るイベントです。
終わったら、皆んなで打ち上げ行きましょう。
皆んな主催者だから打ち上げに参加する権利も持っているんです。
分かりやすく言うと、全員株主です。


資本主義の中で1番力を持っているのが株主総会ですからね。

だからと言って、皆んなで僕を八幡ともしび横丁から排除するのはやめてくださいね。

とにもかくにも、あと5日しかありませんので、キャンドル作りに来てくださいね。
去年キャンドル作った方は、当日キャンドルを忘れずに持ってきてください。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL