盛岡八幡どんと祭

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは。
本日1月15日は盛岡八幡宮ではどんと祭と、八幡通りでは裸参りでした。
これで一連のお正月行事が終わりになりますので、お正月ロスになる方々が八幡町では続出するかどうかは分かりませんが、少なくとも僕は八幡ともしび横丁2020で頭がいっぱいだと自分に言い聞かせている株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
皆さんもロスっていないで、八幡ともしび横丁「キャンドルワークショップ」2020に急げ。

穢れてはいませんが、今日は盛岡八幡宮にどんと祭の煙を浴びに行って初詣を済ませてきました。


気温は盛岡では高めの方でしたので、キーンとした寒さと緊張感はありませんでしたが、やっぱり清々しい気分になります。

毎年のお詣りの本番は、来月に行くもりおかかいうん神社での毎年恒例のお詣りなんですが、やっぱり会社から目と鼻の先にある盛岡八幡宮を無視することはできっこありません。
なんだかんだ言いながら、盛岡八幡宮に年に何回お詣りに行ってるのか数えてみたくなりますね。
だったらもっと寄付を納めてこいって言うなよ。

もりおかかいうん神社は年末のお札をいただきに行くのと、2月のお詣りだけですので2回ですね。
でも、もりおかかいうん神社は小高い山の上にあるので空気がものすごく気持ちが良いんです。
行ったことのない方は是非一度行ってみてください。おススメです。

盛岡市の八幡通りは盛岡八幡宮に続く約500メートルの真っ直ぐな参道なんですが、この八幡通りの空気もなんとも言えない清々しくスーッとしていて本当に気持ちが良いんです。

八幡ともしび横丁は、この八幡通りにワークショップで作ったキャンドルを並べようっていうイベントではなく、八幡町冬の行事なんです。
去年、皆さんに作ってもらったキャンドルは272個にもなりました。

そして今年は、お正月くらいから始めて300個を超えて着々と増え続けています。
今日もキャンドルワークショップの予約が入ってうれしいんですが、今月後半と2月本番前に集中していますので、是非とも今週と来週が狙い目だと思います。

正直なところ、去年も本番前の駆け込みが本当に多くてキャンドルアーティストさんはお昼ご飯を食べれない日が続きました。
来ていただくだけで本当に嬉しいんですが、今週とか来週だと本当に助かります。

ここで話しは変わりますが、今日の裸参りも圧巻ですよ。


気温が氷点下の極寒の盛岡で、写真の出で立ちでゆっくりと通りを練り歩きますが、見ているだけで応援してしまうくらいの過酷さですが、裸参りを何年か続けると縁起が良いらしいです。

最後になりますが、明日と明後日は八幡ともしび横丁キャンドルワークショップアーティストさんは来ませんので、僕がキャンドルアーティストとしてやります。
ワークショップ希望者は、直接僕にメッセージください。

僕の優しい指導のもとで、世界にひとつのキャンドルを作りましょう。
皆さんも、僕の余りの器用さに驚きながら、僕の妙味を存分に味わってくださいね。
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL