クリスマスもおわり。。。

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、夕方ですが始めます。
やっとのことでクリスマスが終わりましたね。
大変おめでとうございます。

なぜか盛岡の町も至る所でも車が渋滞しています。バブル期なんでしょうかね?そんな訳ないですね。
僕の会社の前でも、僕の車の前に路駐して、お隣さんのささき八百屋さんでお正月飾りを買いに来ている人が山ほどいます。お陰で車が出せませんが、余裕の表情で待つことにしている株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
なんだかよく分からない達成感のある年末なので、穏やかですね。あともう少しです。

余談ですが、もうすぐ6ヶ月間の業務停止命令が出る向かいの日本郵政とかんぽ生命が入っている八幡郵便局駐車場も満車です。
不祥事が終わることを知らないエンドレス不祥事の金融機関なので、無断駐車ごときで注意なんかしようももんなら大変なことになるんでしょうね。無断駐車は厳禁だと書いてありますが、お断りしてもダメだと言われます。

ここで話しは変わりますが、平和な話しをしましょうね。
第2回八幡ともしび横丁ワークショップ初日が2日後に迫ってきました。
今日の午後にワークショップをやっていただくココロキャンドル平牛 まゆみさんと短い時間でしたが、最終的な打ち合わせと八藝舘見学しながらレイアウト等の相談もしました。

盛岡八幡宮に向かう真っすぐに伸びる約350mの道に、1人1人が作った世界でひとつのキャンドルに灯りを灯して八幡通りに並べます。
2月8日、真冬の盛岡ですが去年も約450人の方に来ていただきました。

八藝舘側の通りはほぼ八幡宮に到達しましたので、今年は八藝舘の向かい側の通りにキャンドルを並べます。
作ってもらったキャンドルは約10時間燃え続けることができますので、約2時間のイベントでは5年間くらい使えます。
そろそろ飽きたなって思ったら、500円でもう一回作ってください。

2019年の第1回八幡ともしび横丁には、たくさんの新聞社やテレビ、ラジオ、yahooニュース、そして全国発売の雑誌の取材まで来ていただきました。
今年もたくさんの取材が来る予定です。
世界で1つのキャンドルを作って、皆んなで八幡通りに灯りを灯しましょう。
2019年の第1回八幡ともしび横丁で出会った方も、今年はじめましての方も盛岡八幡宮八幡通りの八藝舘でお会いしましょう。

皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL