ボッチのクリスマス

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、Merry Xmas と波風立てずに言っておきます。
昨日のサンタさんへのお願いが分かりにくいと友人から注意されたので、分かりやすく言い直しましょう。

サンタさんへ、
「リア充の皆さんの幸せがこの先も永遠に続きますように、今すぐに息の根を止めてあげてください。そうすれば怒りや悲しみのない世界に羽ばたけるし、綺麗な記憶だけで終わりますから。」
こんな感じの幼稚園児でも理解できる感じのロジカルな文章が大好きな、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
皆さんの幸せが続きますよう八幡町より祈念しております。

仕事やっていました話しを始めます。
朝イチというより早朝からお客さん宅にお邪魔していました。夜討ち朝駆け借金取りではありません。
僕の尊敬する経営者の方々は皆さん早起きで、会社には1番最初に出社しております。

僕も1番最初に出社しておりますが、ボッチの会社ですので当たり前ですね。
会社もクリスマスもボッチです。
僕もそんな尊敬する経営者みたいになりたくて早起きです。早く立派になりたいですね。

ここで話しは変わります。
今日は仕事で大好きな先輩のところに行ってたんですが、仕事の話しは5分もかかっていません。


その後は、その先輩もハーレーに乗っていまして(僕より遥か前から乗っています)、バッテリーのトリクル充電器の話とパーツの話で約1時間って、仕事しろって感じですね。

今月は必死になり過ぎるくらい仕事をしたので、早速Amazonで僕の愛車のハーレー用にトリクル充電器をポチッとしました。
サンタさん、ありがとうございました。
大好きです。ついでに最初のお願いも叶えてください。

今までは3年毎くらいにバッテリーも充電器もオシャカにしていたんですが、これからは長持ちしそうです。そうだ、暖かくなったらハーレーにETC付けよう。
すみませんね、皆さん興味のない話しばかりで。

最後になりますが、夕方にかなり横暴なサンタクロースが僕の事務所に来ました。


薄いケーキをひと切れだけ持っての登場です。
Santa Claus というより、Satan Claus です。
僕の事務所を自分の部屋のように振る舞いコーヒーを淹れろと指図出来る唯一の方です。
女王の原田 小百合 (Sayuri Harada)様です。

彼女の言い分とウンチクを載せときます。

「有塩バターと有機ココナッツシュガーと全卵のバタークリームを使ったフランクフルタークランツ。
ユーハイムのケーキより健康に作ってみました。
塩味が判るように甘さも穏やかにしました。」
だそうです。
と、もうひとつ
「どうせボッチで寂しいクリスマス過ごしてたんでしょう?」だって、人でなしの言い分ですね。
誰か、出家させてクリスマスと関係ない世界に葬ってやってください。

僕のお寒い人生ですが、こんなに塩っぱくてヘルシーなケーキを食したことはございません。
僕は思わず、女性が好きな男性をメロメロにしてしまう言葉を連発しました。
わ〜っ、すご〜い、こんなの初めて〜、美味しい〜って言わないと後でどんな仕打ちが待っているか分かりませんからね。

家で息子さんが残したケーキなんでしょうが、美味しく頂けました。
本当にありがとうございました。
僕は庶民ですし、金持ちの流行りの味が理解できるほど舌が肥えておりませんので、次は普通のケーキでお願い致します。その方がありがたみが倍増です。

本日は、さゆり姉さんのお陰で両親のありがたみと庶民で良かったことを再確認できました。
本当にありがとうございました。
お正月明けに石巻に帰省したら、お母さんとお父さんに美味しい日本一のお寿司をご馳走することにします。

有塩バタークリームを食べたので、夜ご飯を抜きます。
グッスン

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL