しのび塔に屋根がつきました

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、1日の業務が終了しましたので、Facebookを始めさせていただきます。
皆さん、本日も1日お疲れ様でした。
やっぱり、こんな始まりはクソつまらないのでイライラしちゃった、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
慣れないことはするもんじゃありませんね。これを見て学べた方は、僕に会ったらせめてお礼くらい述べてください。

ここからが本題です。
八藝舘に待ちに待った屋根が付きました。


今まで屋根が無かったわけではありませんが、僕の事務所も手掛けてくれた松浦 ひろき (Hiroki Matuura)君が付けてくれました。
せんべい塔からしのび塔に行くところに2日間で付けてくれました。入居者さんも僕も困っていたので最高です。

彼は外壁にはどうしても穴を開けたくなかったそうだし、脚立も立てられないようなところは自力で登ってやってくれたり、八藝舘に入った方なら分かると思いますが、裏庭はとても狭い場所なんです。そこでも随所に工夫が見られる素晴らしい技術と心づかいです。

僕の事務所を作っている時から、こんな優しい工事をしててくれるので最高なんです。
八藝舘をやった大工と全くの正反対です。
比較の対象があると、とてもわかりやすい。
すごいわかりやすいぞ、俺。

僕の事務所を作っている時は親方と呼んでいたんですが、昨日今日は良い仕事をする立派な親方でしたね。


忙しいのに本当にありがとうございました。
春になったら、だんご塔の裏庭のところにも屋根をお願いします。

ここで話しは変わります。
冬だというのに盛岡はなぜか暖かいです。
明日は12°まで上がるそうです。
環境破壊が進んでいると大騒ぎになりそうですが、山の上ではゴンゴンと雪が降っていますので、雪を見ないと冬が始まらないとか世界の終わりだという人は急いでスキー場に行ってください。

ネット上では地球の環境破壊が進んでいるので、急がないと滅亡するって騒いでいますが、僕らは具体的にどういったアクションをおこせば良いんでしょうか?
SDGsの人、教えてちょうだい。

最後になりますが、環境破壊についての話しは興味を持って聞くことができますが、ネットに転がっている金融業界や世界経済は誰が握っているとかの荒唐無稽な陰謀論みたいなのは、はっきり言って食傷気味というかお漏らししてしまいます。

あと日本は国債乱発しすぎているから、国民1人あたりの借金がウン100万円っていうのも全部ウソです。もっと聞きたい人はメッセージください。世界経済の心配しなくていいから、自分の経済状況を心配してください。僕もそうします。

世界経済は誰が握っていてもコンビニのおにぎりと一緒で、僕らの生活や所得に関係無いし、株価にも全く影響しません。コンビニおにぎりの値上げは庶民の生活に直結するけどね。僕は食べないから関係ありません。

それよりも昨日お土産でもらったセブンのかりんとう鯛焼きって好きになれませんでした。
僕にとってはとても美味しいと言える味ではなかったので、その相手にゲンコツを食らわせて警察に自首するところでした。

そろそろ忘年会シーズンという日本人の大好きな季節に突入します。もう既に突入しているただのアル中のグループもあると思いますが、皆さんせいぜいコンビニで非常ベルを鳴らされないように気を付けて下さい。僕も気を付けます。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL