足の変態

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、ウチの取引先の担当(豊嶋 渉 (Toyosima Wataru)君)がなかなか帰らなかったので、こんな時間になってしまい軽く殺意をおぼえてしまった、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
彼の奥さんと子供達があまりに可愛いので、明日また来た時に空気イス30 分で許すことにします。

ここで話しは変わります。
昨日は大雪の安比高原から下界に降りてきたら雪なんてひとつもなく、スキー場があるところだけ降ってくれれば良いという岩手県民全ての願い通りの天気で最高でしたね。

そんな中、四国よりも大きい岩手県の最東端宮古市からリフレクソロジーやフットケアをやる看護師さん、わかり易く言ったら足の変態な素敵女子の安部さんが八藝舘を見学に来てくれました。


美味しい栗のチョコレートありがとうございました。美味しくいただきました。

彼女は大忙しの売れっ子で勉強熱心な方で、昨日は横浜での講習の帰りに寄ってくれました。
素晴らしいですね。

余談ですが、来週の土曜日のラジオ番組
Millennial Windで共演します。
かなり大袈裟に話していますが、主役は岩手県代表の足の変態の彼女です。
僕はそんな彼女やミレニアル世代(全ての若者含みます)への応援メッセージ3分のみです。

そんな縁で是非一度八藝舘を見学しに来てくださいとお願いしたら来てくれたので、嬉しくて涙が出てしまいました。多分です。

いつも土下座する勢いで皆さんに見学しに来てくださいとお願いしています。
いつものドブ板営業です。
ドブ板ひっぺがして、誰か居ないか毎日毎日探しているんです。ザ昭和ブラック企業みたいです。
八藝舘のためなら何でもしますよ。
その反面、本業のTowers Bill & Coでの保険業では、そんな事しません。

話しを戻しますと、安部さんに隈なく八藝舘を案内して説明させていただきました。
やっぱり素敵な方だと説明の熱量が違います。
最低な男ですけど、世の中ってそういうものです。素敵な方は男女問わず得をするようになっているので、僕も素敵に変身できるようにオシャレ本を買い漁ることにしました。読みませんが。

最後になりますが、岩手県沿岸部にはシェアオフィスの類がないようですし、沢山の若者が求めているようなので、誰か作ってください。

このまま作られる予定がないんであれば、是非一度八藝舘を見学に来てください。

独立する時は皆さんさまざまな不安や悩みを持っているでしょうし、超えなければならない問題もあるでしょう。
そう言ったことを是非一度、僕に聞かせてください。
何らかの解決策や気づきを与えることができると自負しております。
とりあえずの一歩をお待ちしております。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL