肋骨完治!

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは。22:30の男です。久しぶりですね。イヒヒ。
実をいうと、今朝から肋骨骨折の痛みが嘘のように消えてなくなったんですよ。
どうやら治ったようですね。おめでとうございます。
骨折も治るし、フリバも出禁になるしでお祝いしなきゃいけませんね。もちろんフリバで。
めでたい続きでお盆と正月が一緒に来てしまったような、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
もうすぐお正月ですね。何か特別なことはありませんが。

ここから少しマジメな話をします。
午前中も書きましたが、しつこくもう1度書きます。

昨日の第1回 プレプレゼンテーション塾は満員御礼で、本当にありがとうございました。


主催者ではありませんがスタッフとして参加させていただきました。

こんな事を八藝舘でやりたいという計画を主催者の原田 小百合さんから初めて聞いた時に、2つ返事でやりましょうと言って良かったと本当に満足しています。

この塾は学生さん達や若い人が対象ですが、もちろんそうじゃなくてもいいんです。
なぜならば、プレゼンテーションの前段階はお金の話といっしょで学校では教えてくれないからなんです。
学校でお金やプレゼンテーションの授業をやってちょうだいとお願いしても、すぐには出来ないですが、僕らだったらすぐにできます。

いま学校に通っている人も、もう昔に卒業してしまった人も、聞いたことのない話を聞ける場所なので、はっきり言って全年齢対象です。
でも、少しでも若い人に聞いてもらいたいんで、僕を含んだ若くない人達は是非ともサポートにまわって暖かい目で見てあげてくださいね。

昨日も思いましたが、もりおか八幡界隈まちづくりの会 – 盛岡 Morioka Hachiman,Iwateは本当に最高です。
会長をはじめ、重鎮の方々が勢揃いして土間の席で暖かく見守ってくれていました。
本当にありがとうございました。
本当に八幡町で起業して良かったと思います。
これからも下っ端として一生懸命に町のことに協力させていただきます。

第1回とタイトルが付いているとおりに懲りずに第2回もあるようです。
お客様目線で言ったらまだまだ改良の余地もあると思います、主催者ではありませんが。
ただ、逆を言わせてもらえばそれだけ余白が有りますので、もっともっとたくさんの人に関わってもらえれば、もっともっとブラッシュアップ出来ると信じております。

昨日は主旨に賛同してくれた若いスタッフが八幡平市から2名と一関市から1名がボランティアで来てくれました。
尚更失敗は許されませんし、継続していかなければなりません。
沢田 昇太 (Shota Sawada)
Chikara Rick Yoshida
熊谷 匠
本当にありがとうございました、主催者じゃないけど。
本当に嬉しかったよ、主催者じゃないけど。

最後になりますが、これからもプレプレゼンテーション塾を続けていくために、昨日来ていただいたお客さんからの本気のダメ出しが必要だと思っています。
主催者は怖いから言いにくいと思っている方は、ジャンジャン僕にメッセージをくださいね。
責任持ってお伝えします。もちろん匿名で。

八藝舘では、これからずっと全年齢対象の優しいイベントをやっていこうと思っております。
お気軽に遊びに来てください。

1番お伝えしたかった、この言葉で締めさせていただきますが、シェアオフィスせんべい塔の入居者さんを絶賛募集中です。
よろしくお願い申し上げます。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL