オドロオドロしい絵

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

オドロオドロしい絵でこんばんは。

 


オドロオドロしいという意味はわかりませんが。
僕はこの絵が好きですし、カナダのネルソンにあるこのバーにまた行こうと思っています。
なぜかは分かりませんが。
こんな無責任でいい加減な発言が大好きな、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
皆さんの老後の夢はなんですか?

インチキコンサルみたいな始まり方ですね。
そんな先の夢なんて知らないよって言われそうですが、僕はあと15年くらいで引退です。70歳までには社会からキレイさっぱり引退します。
キレイさっぱりと言ってもカートコバーンみたいに消えてなくなることはしませんが。
以前から書いている通りにカリブ海に移住します。

でも、よく考えたら15年くらいあるので、世の中の常識が二転三転以上するんでしょうね。どんな風になっていくかは僕らは知る由もありませんね。
ただね、いつも思うんですが、今の若い人たちが考えているようになるんだろうなぁって思います。

ここで話しは変わります。
だったら5年後の夢はなんですか?
5年経ったら、誰も想像出来ないくらいに世の中も常識も変わっているんでしょうね。

だったら3年後の夢はなんですか?
同じように誰も想像出来ないくらいに世の中も常識も変わっているんでしょうね。

だったら2年後の夢はなんですか?
さっきと同じで、もう目まぐるしいくらいに世の中が変化していくから、来年のことなんか誰もわからないよね。ってホリエモンも言ってるし、そうだと思います。

だったら1年後の夢はなんですか?
正月が近づいてきたから道楽と暇つぶしでこんなこと書いているんじゃないんです。

そろそろ気づきましたよね。
世の中に合わせて夢は変えなくていいんです。
テクノロジーや常識が変わっていくのは当たり前の話で、どう変わっていくかを心配したり、こんな夢恥ずかしいなんて思わなくて良いんだよって言っているんです。

僕は51歳ですが、この夢を30 歳に決めました。
少しずつですが、それに向かってずっと歩いてきました。
リーマンショックなんてものがなくて、僕の会社がAIGのままだったら65歳で叶う予定でした。
だから世の中って本当に何があるか分からないって気づいたんです。
人生のターニングポイントは様々なところにありますが、選択するのは自分です。

皆さんご存じの通り、保険業だけでなく八藝舘というオーナーになっていますので、全然楽になる選択はしていませんが本当に楽しいしワクワクしながらいろんな事を日々考えています。
だからもっとやりたい事も出てきました。
どれだけ出来るかは誰も分かりませんよね。

もちろん失敗するかもしれません。
もうすでに失敗しているのかもしれません。
でもそれって他人が決めることじゃなくて、僕が決めることなんです。

最後になりますが、ひと言だけ言わせてもらいますね。
僕の夢はもうすぐ、本当にもうすぐ叶いそうです。
夢を見るのは自由だし、誰も口出し出来ないんですよ。
あなたの夢はなんですか?

夢の見方を知りたい方は是非とも次回の
プレプレゼンテーション塾に来てね。
若い方や学生さん大歓迎です。
なんだステマかよって言うなよ。
マジメに書いたんだから。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL