休日の男

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、休日の男です。
休日なので午前中から赤い風車に行っていました。お昼ご飯も食べずに、思う存分または親の仇みたいに温泉とラドン岩盤浴三昧でした。


実を言ってしまうと、51歳になって健康に目覚めはじめた株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
だったらタバコとかお酒やめろよって言葉が飛んできそうなので、ここで話しは変わります。

テレビのニュースなのかワイドショーなのか区別がつかない番組やネットニュース、SNSでまでも僕の花嫁候補者をこれでもかと攻撃しまくっています。

すっかり世の中はネット社会になってしまったので、ネットに繋がることが出来れば全員和田アキ子のような御意見番になってしまいます。
彼女と付き合えなかった男どもや、彼女より心も見た目も醜い女どもは、罪状だけでなく全く関係の無い彼女の人格までも否定します。

権利社会を標榜して沢山の自由が認められてきている世の中で、スターや頑張って金持ちになった人は認めてもらえない世の中なんですね。

こんなんじゃ、子供たちは頑張ってスターや金持ちなっても叩かれるんじゃないかって、頑張ることをしなくなるんじゃないかって思う。
本当に恐ろしい世の中になってしまいました。
と、こんなことを考えながらラドン岩盤浴で時間を過ごしていました。

そんな事ばかり考えていたら無性にカレーとうどんと天ぷらを食べたくなったので、帰りに丸亀製麺に寄って食べてきました。

決して丸亀製麺で食べようと最初に思ったんじゃないとだけ言っておきます。

ラドン岩盤浴で悪いものは全て出し切ってきましたので、安心して身体に悪いものを摂取できると安心しながら身体に悪いものをたらふく食べてきました。

これで僕のところに丸亀製麺からのCMのオファーが来ることがなくなってしまいましたね、大好きなのに。

ここでも話しは変わりますが、最近、身体に良いもの食べましょう。って言うのも大いに叫ばれていますが、僕はそんなに気にしていません。
そう言うことに気をつけていることは素晴らしいことだと思います。

僕も正直、息子が小さかった時はその時の奥さんに、息子が食べるものは1番高いのを買ってくるようにと言っていました。そうすれば美味しいし身体に良いから好き嫌いがなくなるという親からの教えでした。

偶然かどうかは分かりませんが、息子は好き嫌いが殆どありません。ちなみに不味いものばかり食べさせられて育った僕は食べ物も人も嫌いなものと気に食わないものだらけです。

でもね、これは身体に良いとか悪いって全部分けてたら楽しくないので、食事は美味しく楽しくで身体のことは二の次です。
だからこのサプリメント飲めとか勧めないでね。
肥満じゃないし、単純に好きなものを食べていきたい。

世界の果てまでイッテQの時間ですので最後になりますが、あんまり面倒なこととか、人の文句を言うとか、これを食べないとダメだとか、そんなことより温泉や岩盤浴行ってお酒飲んでる方が幸せだよ、オススメです。
禁酒してるけど。
あ、勧めてしまった。メンゴメンゴ。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL