バック・トゥ・ザ・フューチャー

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、日本一小さな映画館を経営してみようかなぁと思っている、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
映画館といっても僕の事務所で上映して、上映する映画は僕の友人が持っているDVDのみです。
ただの映画泥棒だと今気づきましたのでこっそりと誰にもバレないようにしようと思います。

今日も本業で朝から晩まで忙しかったですね。

写真を見てもそんな証拠は見当たりませんけどね。
友人の自宅で仕事ついでに、怪獣どもから注文のあったDVDを借りてきました。

彼はひと昔前のビデオ安売り王くらいDVDやBlu-rayを所有しているので、ポピュラーな映画はほぼほぼ持っています。


ただ今日のバックトゥザフューチャーは、彼曰く保管用らしく正規で購入したものでした。
実際の鑑賞用は正規なのか非正規なのかどうかは僕には関係ありませんので、興味のある方は直接メッセージしてみてくださいね。

今回のバックトゥザフューチャーも前回のターミネーター2と同様新品でパッケージもキレイになっていました。


ターミネーター2のパッケージを他人にビリビリやられたことが相当悔しかったようで、今回のバックトゥザフューチャーは、写真でわかる通り新品のカッターナイフで丁寧にパッケージをとっていました。最高にオイシイ男の哀愁漂う写真ですね。

そんなこんなで仕事が遅くまでかかってしまいました。仕事じゃねえだろうって言うなよ。
今日はポリシーレビューやってきたんだよ、分かんねえだろう、このワゲナスっこの。

ここで話しは変ります。
とても楽しみな5年に1回の損害保険の資格更新試験がやってきました。
全然むずかしいものじゃないんだけど、ただただ面倒で楽しいだけです。

4冊のテキストを念のために1回読んで、制限時間160分間でテストを受けるだけなんですね。


一般的に考えたら、制限時間160分のテストってどう?僕がドMの人間だったらヨダレ垂らして悶絶しますね。
それだけこの業界の人間はドSかドMで、お上に最高に信用されている証拠なんだと思っていないと、夕方に河原に石を投げに行きたくなりますね。

最後になりますが、22:30になりますのでお風呂に入る時間です。
そういえば昔カウチポテトって言葉がありましたけど、カウチポテトをやってる人っているんでしょうか?
選挙だけじゃなく、そういったことも電話で聞いてもらいたいですね。
僕がテレビ局の責任者だったら絶対にやらせませんけどね。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL