毎日、八藝舘

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
「毎日、Towers Bill & Co」

こんばんは。
今日はとても言葉に出来ないことがあったので、仕事を終わらせてすぐに帰ってきました。
本業の方で納品の手続きがありました。
知らない人の方が多いので伝えておきますが、
Towers Bill & Co タワーズ ビル株式会社の本業は保険業です。

比べたことはありませんが、損害保険の納品と生命保険の納品とは意味が違いますね。
損害保険でも死ぬことあるだろうなんて意地悪なコメントはナシにしてくださいね。
保険の入口の話しをしています。

今までそんなに多くの人に保険金を届けたことはありませんが、何度やっても慣れない仕事ですし、こんな生臭い仕事を続けていることにもいつも疑問を持っています。
今まで関わってくれたお客さんに対しての責任感だけで続けています。

とりあえずは、死亡診断書と除籍証明で死亡保険金は受け取れますが、健康保険や年金の手続きも煩雑ですし、市役所で臨時職員が担当だったらもう狂気の沙汰になります。

おまけに死亡した方が企業の経営者であれば、会社の代表者が新しく変わったという謄本がなければ死亡保険金の請求手続きは出来ません。
経営者の死亡後に司法書士に頼んで新しい代表者を登記してもらわなければならないんです。
つまり、それまで遺族は保険金が降りるのを生まれたばかりのスズメの雛みたいに首を長くして待っていなければなりません。

それに殆どの保険会社は、例えば息子と娘に半分ずつ保険金を残すと申し込み手続きしていたとしても、代表者に全額受け取らせて、あとは自分たちで分けてねってなります。
これ以外にも書ききれないほどの面倒くさいことがあります。

話しを戻しますと、それで悲しみMAXでした。
手続き関係は完了させてきましたが、お客さんも僕も安心なんてしていません。
お金がおりるだけのことですから。
たったそれだけのことなんですよ。
少しの足しにはなるかもしれませんが、誰も喜べませんよ。

生命保険の魔法の力なんて言ってるのは、誰かの作り話を盲信してしまっているか、頭の中がお花とお金でいっぱいかどっちかだ。

今日は投げ槍投稿ですが、海のように広い心で許してくださいね。

どうにかなりそうなので、ここで話しを無理矢理変えます。

9月13日の夕方から9月16日の20:00まで八藝舘 で 桃太郎ジーンズ/Momotaro Jeans 期間限定ショップが開催されます。


皆さんのお越しを心からお待ちしております。

写真のチラシを置いてもいいよってお店はコメント欄かメッセージくださいね。
こっちもお待ちしております。

最後なりますが、
ちょっとでも思い出したら会いに行った方がいいと思う。
会いたいと思った人には会いに行った方がいいと思う。
会えるうちに、その人の記憶があるうちに会いに行った方がいいと思う。
そして好きでも嫌いでも伝えたいことは伝えておいた方がいいと思う。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL