大曲の花火

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
大曲の花火(大曲の花火実行委員会)編」

本当に楽しかったというより圧倒的に凄すぎた花火大会でした。
日本一の花火競技会と言われているだけあって感動の嵐でした。
すみませんね、ボキャブラリーが少なくキチンと伝えることができませんが、昨日の花火のタレ流し動画配信で自慢していると思った友人がいて友達が減ってしまった、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川 淳哉です。
最高でしたので、来年も行こうと決めて帰ってきました。

朝イチにイオンでお酒やらお酒やらお酒やら食べものやらを調達して一路大曲に向かいましたが、僕と翼くんが帽子が無いことに気づいてサンデーに寄り道しましたが、無事に麦わら帽子をゲットして現地に到着しました。
麦わら帽子が季節商品だと教えられました。


ワンピースを意識したわけではありませんが、僕は日焼けしやすく髪の毛が皆さんより比較的少ないのでつばの広い麦わら帽子にしました。

麦わら帽子は土砂降りの雨にも負けない素晴らしいものだということもわかりましたので、来年の夏からは麦わら帽子がヘビーローテションになります。
今回の初参加の男たちは3人一緒でサンデーで買った税込427円の麦わら帽子です。イカしてますね。

多分13:00くらいに会場に到着して暑い中お酒を飲みながらパーティーを始めたら、久しぶりにお昼からのお酒でしたので死亡してしまいました。


そうです、死にました。土砂降りの中で死んでしまいました。
写真を見ていただければ一目瞭然ですね。
雨が晴れたら目が覚めてしまいました。
土砂降りの中で酔っ払って濡れない服を着て熟睡すると気持ちいいので是非皆さんも1度お試しください。クセになりますよ。

死亡してしまったらシラフに戻りましたので、効率悪く再度飲み始めました。
土砂降りの中、水溜まりで泳いでいた人もいたらしいですね。
きっと夕方から飲んではいけないハンドルキーパーがヤケになって泳いでいたんでしょうね。
僕らは、花火で盛り上がってしまいキンキンに冷えたあさ開の純米大吟醸をガブガブ飲んで楽しみました。日本の夏ですね。

そろそろお気付きでしょうが、肝心の花火の写真はありません。
昨日のライブ動画で我慢してください。
もしくは来年にでも行って感動してきてください。

長くなるので、続きは明日もう一回書きます。

最後になりますが、昨夜帰宅したのが深夜3:00過ぎくらいだったので、今日は1日中眠くて仕方がありませんでした。
では、明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL