帰省

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

やっとのことで僕にとってのお盆休みに突入しました。
石巻に帰ってきております。
いつも通り実家にはダラダラしに行きますが、泊まるのはいつものグランドホテルです。


なんで実家に泊まらないかというと、理由はとてもシンプルです。
帰りが遅いからと、帰ってきてもまだお酒を飲むからなんです。
20年くらい前からずっとこの調子です。
せっかく震災の津波でも生き残った両親なので心配をかけたくないという大変親孝行な、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川 淳哉です。
当たり前ですがお盆です。

今日は終戦記念日で、明日は母親の誕生日です。何の日かというと地獄の釜が開く日だそうです。僕と同じのとってもマジメな母親が言ってましたので本当かどうかは知りません。

8月16日にお墓まいりに行くバカはいないだろうと、このまえ誰かが言ってましたが僕は明日行きます。実家の仏壇には今日手を合わせましたが、やっぱり大好きな祖母のお墓なので行かなくちゃです。僕が建てたお墓ですしね。
お墓の話になると長くなるので、ここで話しは変わります。

これは、誰のサインでしょうか?


吉田 輝星選手のです。
ちなみに僕の自宅の窓ではありません。
彼の将来と佐々木 朗希選手の将来は本当に楽しみですね。

この間、マスコミやネットでいろいろと無責任な大人が騒いでいましたが、そんな方々に金言をプレゼントしますね。
有名な調教師の言葉ですが、
「一勝より一生。」です。

調教師と聞くと僕の友人が騒めきますが、残念ながらそっちではありません。
競走馬のプロの方ですね。
ここでプロと言うとまたざわざわしている友人もいると思いますが、面倒なのでこの話は止めにしますね。

ホテルの部屋でこんなお盆休みらしい平和な話に終始していますが、ここでちょっとだけ今日の東北自動車道事情を書きたいと思います。
渋滞でした、ひたすら渋滞でした。
生まれて初めて高速道路の渋滞に巻き込まれてました。

いつもは帰省ラッシュと僕の行き先は逆だったので、高速道路の反対車線を見ながら笑っていたんですが、今日はUターンラッシュのピークだったみたいだったのでイライラする余裕なんてあるはずもなく、ただひたすらにオシッコの我慢との玉砕覚悟の孤独な戦いでした。

ただ僕も1人の普通の男ですし許容量っていうのがありますので、意地を張らずに古川インターの手前の若柳金成インターで降りてネクスコ東日本に助けてもらいました。
ネクスコなんてあんな会社、って言ってた自分を恥じました。
御先祖様が教えてくれたんですね。
あの会社がないと、天下りできなくて困る人がいるんだよ。って、御先祖様ありがとうございます。
そろそろ誰かからクレームきそうなので農協の話しに変えようと思いましたが、バチ当たったら困るのでもう少し飲んで寝ます。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL