ととと 盛岡の泊まれるたまり場

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

8月1日 オープンの ととと ―盛岡の泊まれるたまり場― にお祝い持って行ってきました。


すごい建物だ。


さすが 杢創舎 藤原大智 さん、良い仕事してる。
すげえ、すげえと言葉を覚えたての子供のように50回くらい言ってしまったと思う。
そのくらい迷惑な建物でした、最高です。
そんな出来事をまた思い出して Facebookを書きながら、すげえすげえと今日は寝言で言ってしまいそうな 株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川 淳哉 です。
是非とも1回行ってみてください。

さっきお祝い持って行きましたと書きましたが、タバコを吸う自分のために工事現場に置いてある赤いデッカい灰皿をプレゼントしました。


これはプレゼントというのかどうかは甚だ疑問ですが、宿主たっての希望でしたので贈ることにしました。


だってもし自分がタバコを吸わない人間だったら、そんなもの買いたくないもんね。
だから彼は僕に言ったんですね、今気付きました。

プレゼントしてすぐに袋を開けて設置してくれたので、なんだかプレゼントした甲斐あったなぁと1人で感慨深い顔をしていたことはここだけの話ですよ。
久し振りに人の役に立てたと思いました。

なんだよ、もっと建物の中の説明しろよ。と皆さん思っていますよね?
ここでネタバレさせてもつまらないので僕の考えは、
「ツベコベ言ってねえで、お祝い持ってテメエで見に行け。」です。

必要なもの聞いてからの方が良いかもね、もし必要なものが無いって言ってたら、お祝いの現金包んで持っていけばいい。

ここで話しは変わります。
今日は朝イチから秋田で仕事でした。
美味しいもの食べてきましたが写真はありません。
髪の毛が極めて少ない2人の男とカッコいいゲストハウスの写真で我慢してください。
インスタ映えという言葉の対極にいる男どもの写真も暑苦しくてなかなか季節感有りますよね。

最後になりますが、今日の盛岡はさんさ踊り2日目です。浴衣を着たたくさん大人や子供がこれでもかというくらい通り過ぎていきます。
僕はその度にご苦労さんと心の中で労いの言葉をかけています。
さんさ踊りが終わると、さんさ踊りロスになるっていう盛岡市名誉市民のような発言をする人も多く見られます。
こんなに盛岡市民に愛されちゃって、このお祭りもシアワセ者ですね。なんだか僕も嬉しくなっちゃいます。
実は僕も27、28歳の時に参加しているんです。暑くて死ぬかと本当に思いましたし、恥ずかしいのでこの辺で止めにしたいと思います。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL