ただいま八藝舘

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

盛岡に戻りました。
忘れる前に書いておこうと思います。

     

小安峡大噴湯 後に温泉にゆっくりと入ってから夕食を食べました。


さすが女将のこだわり手作り料理、最高でした。
食べたかった山菜の天ぷらやシメには稲庭饂飩やデザートも出てきましたので、食べ切れずに残してしまってごめんなさい。

夜ご飯の時に卵が苦手と言ったら、朝食には卵抜きで料理を作ってくれました。


最高のホスピタリティですね。

若女将です。
お世話になりっぱなしでしたが、大変光栄なことに岩手県での 旅館多郎兵衛親善大使と宣伝部長を勝手に拝命してきましたので、旅館 多郎兵衛 (Tarobee Ryokan) をこれからもよろしくお願い申し上げます。

最近では、ひとつでも多くの肩書きが欲しい 株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川 淳哉です。

旅館を出てからは、泥湯温泉 奥山旅館から 河原毛地獄 散策ツアーで筋肉痛の足を引きずりながら、有毒ガスが蔓延する中、命の危険を感じながら 50歳の2人は歩き続けました。
おかげさまで現在の足は棒のようにコチコチです。明日、ふかふか堂 美保はり灸 を予約します。

散々歩かされた後は、日本三大盆踊りで有名な羽後町西馬音内の200年以上続く老舗蕎麦店の、弥助そばや で冷やがけと天ぷらを食べました。


久しぶりにびっくりする位の美味しいお蕎麦をいただきました。
冷やがけは盛岡ではなかなか見ない食べ方ですが、本当に美味しくて感動しました。
絶対にまた行きます。

この後もまだちょっとだけあるんですが、また次回に出すことします。

最後になりますが、僕が研修旅行だと知っているのにわざわざご連絡をくださった方には漏れ無く全員に明日の午前中に連絡させていただきます。
わざと電話に出ませんでしたので。

秋田の県南ツアーは本当に面白かったのでまた行く予定です。
珍しく、明日から仕事を頑張ろうって思いましたので、頑張ろうと思っています。


なぜかって、聞かないでくださいね。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL