盛岡という星で

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

とうとう出ました。
春の叙勲が昨日発表されましたね。
僕は今年も丁寧にお断りする準備をしておりましたが、何の連絡もありませんでしたので残念賞でした。
宮内庁に電話して一体あと何をすれば受賞できるのでしょうかと確認しようと思いましたが、テロ等準備集合罪の容疑をかけられたりすると大変遺憾ですので思いとどまりました。

その代わりと言ってはなんですが、発表します。

晴れて6月1日 に八藝舘 「しのび塔」にエステサロン

「プライベートケアサロン REIKA」

がオープンします。

チラシも届きましたし、ホームページも ショウジガミ フミアキ (Fumiaki Shojigami) 君(通称 ヒゲちゃん) が6月1日 のオープンに向けて最終段階に入っており完成間近です。
かなり作り込んでいますので、お楽しみに。

5月1日 にオープンしております
ふかふか堂 美保はり灸 も忙しくしておりますので併せてよろしくお願い致します。

ここで自己紹介をさせていただきます。
盛岡って町は本当に素晴らしいですし、宮城県石巻市出身ですが盛岡愛は揺るぎないものがあります。
津々浦々というほど都会ではありませんが、日本全国の方々にお伝えしたい盛岡の細部までわかっているつもりでいます。
今までも大金使って飲み食いして歩き回ってきましたから、通常は車を使ってdoor to door ですが。
大通りのキャバ嬢に家やマンションや船まで買ってあげましたし、嘘です。

そんな盛岡で全国に発信する意味で 盛岡という星で という本が出版されました。
盛岡市が旗振り役で、有名なデザイン会社が中心となって、鳴り物入りでいろいろな場所に並びました。

僕も盛岡市と岩手県に散々税金を搾り取られている搾取される側として神妙に拝読させていただきました。

夏休みの読書感想文にはまだ早いですが、どうしても我慢が出来ませんので書かせていただきます。

僕は映画や本や音楽が大好きです。
それらは、僕に届けられるまでに何人もの人が関わって作られたものだからです。

そこでの作り手の方々は、1人でも多くの人に手に取ってもらいたいし、観たり聴いたりして最終的にはお客さんに喜んでもらいたいと思いながらチーム全員で作ったんだなと分かるからです。

お客さんの方を向いている作品は見ればわかるというか感じるものがあると思います。
これは好みの話しでは決してありません。

前置きが余りにも長くなりすぎましたが、それらの前提で言わせていただきます。

初めに言っときますが、あのアートを理解できないなんてダサいって言われても悔しくないので言っちゃいます。
文句言いたいなら、来いよ。

伝えたいことは、3つだけあります。

最初に述べましたが、あれらの写真では全国の皆さんが見ても盛岡なのかはイメージできないでしょう。
注釈も付いていましたが、あんな説明ではきっと理解出来ないでしょう。
年齢層、性別、職業柄まで細かくターゲットを絞ったものであれば納得する本ですが、盛岡市が作っていますのでターゲットを絞ったものではなく、広く沢山の人の手に渡るように作られたものではないでしょうか?

それと関係人口がキーワードになっていましたが、最近ではその言葉がまちづくりのキーワードになっているようですが、当事者の僕は使いません。何故ならば、一部の人しか使わない言語は職場や利害関係のある間柄だけしか使わない方が沢山の人を巻き込めると分かっているからです。

大体、関係人口なんて言ってる人は、関係人口そのものがあなたやあなたの身内マターです。
すみません、外資系金融機関に長くいたので悪い癖が出てしまいました。

話しを戻します。
あの身内感丸出しの内容です。
内容が無いよう、なんちゃって。
町の案内図もですが、あの本を持って盛岡に来たら脇毛を生やした大人でも迷子になってしまいそうですね。

脱線しそうですが、つまり優しく無いということです。

以上3つの大罪としておきましょう。

3つの大罪こぼれ話。

1つ、盛岡市や行政にやらせると、自分のお金じゃないからちゃんとやらない。もしくは最初から出来ないけど他人のお金だからやっちゃえとなる。

2つ、もともとダサい人間なので、同じ空気感の人間を選ぶから結果もダサいし誰も意を唱えることがない。せっかくできた友達を失いたくないからだ。

3つ、手本になっているものが最初から同業のオタクやマニアが手に取っているもの。
どこかで学んで来たんでしょうが、この本があなた方の身内の歓びにしかならないのは、着想から間違っているからです。

承認欲求を満たすことを他人のお金でやったことが、そもそもの間違いだったようですね。
デザインの良し悪しは僕には分かりませんが、自分たちに向けて作るんであれば是非とも自分のお金で作ったらいいんだよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
明日もガッポリ稼いで来ます。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL