三陸鉄道全線開通

「三鉄をフライ(富来)旗で迎えっぺす会」

に行ってきました。

不謹慎だと言われそうですが、山田町の漁師のユニフォームを着て友人の家の先祖代々続く大漁旗を振って、三陸鉄道リアス線を迎えました。

織笠駅に入ってきた列車を見たときには、さすがにグッと来るものを堪えてFacebookのネタのためにと一生懸命に撮影しておりました。
そんな頑張った甲斐もあってテレビにも写っていたので、最高でした。

頑張った後は、織笠コミュニティセンターで織笠の大先輩方とお疲れ様さん会でたんまりと飲まされました。

盛岡から行った僕にも優しく楽しくたっぷりと飲ませていただき、ありがとうございました。

コミセンで飲んだ後は、龍泉寺さんに移動してお疲れさん会を再起動しました。
さすがに雪がちらつく寒空の下で頑張ったので、珍しく24:00 過ぎには就寝しました。
よく考えてみたら、16:00くらいからずっとお酒を飲んでいたので充分といえば充分ですね。
美味しい日本酒を随分といただきました、ありがとうございます。

あれから8年経ったんですね。
本当に、全線開通して良かった。
織笠の女性陣が持っていた横断幕には、「三陸鉄道リアス線全線開通おめでとう」ではなく、
「三陸鉄道リアス線全線開通ありがとう」って書いてあったのには、そうだよなぁっていろいろ考えさせられました。

岩手県の沿岸部も宮城県の沿岸部も福島県の沿岸部も復興はまだまだ先になると思いますが、こうやって少しずつでも進んでいくのを見れる事は素直にうれしいので、これからもこういったことには参加していこうと思う。

マジメに書きましたが、昨日投稿出来なかったのは、ご察しの通り飲み会で忙しかったからです。
明日は「毎日八藝舘ハチゲイカン」をキチンと投稿する予定です。
お楽しみに。

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL