毎日盛岡本

「毎日八藝舘ハチゲイカン」

「毎日 盛岡本 3月19日までですが。」

7日に1回必ず来る日曜日ですが、なぜか久し振りの日曜日に感じます。
これはおかしいと思い手帳を見てみると、やっぱりなと納得してしまった 株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。

心も身体も壊れていないのが不思議ですが、僕はいたって元気ですし、やりたいことだらけなので壊している時間なんかないようです。
壊れるのは手抜き工事の八藝舘ハチゲイカンだんご塔の壁だけでたくさんです。
そんなことに躓いている場合でもないんです。
事実ですが、ここで言うことではありませんね。

ここで話しは変わります。
あくまでも自分統計ですが、やっぱり美人の写真がFacebookに載っているとイイねの数が増えますね。
断っておきますが、自分統計といっても生命保険業界が使っている生命保険文化センター調べよりはるかに信憑性が有りますからね。
この辺の詳細は1回書きましたが、自分で検閲して消しました。
知りたい方は直メッセくださいませ。
検閲してくれる人、大募集です。
かといって履歴書を会社に送ってこないで下さいね。

話しを戻します。
美人さんの話しです。
イイねが増えるんですよ。
モテない男がバンバンとイイねを押すんです。
僕は盛岡市の山岸6丁目のモテない男のチャンピオンですが、各地のモテない自慢の猛者たちがバンバンとイイねを押すんです。
タグ付けなんてすると、盛岡の春の風物詩の姫竹よろしく出しゃばってきますよ。
そういう僕も、友人のそんな投稿を見るないなやイイねボタンをポチります。

そういえば、盛岡本の宣伝も日曜日の出来事も何もお知らせしておりませんが、昨日いらっしゃった Yoshi Yama さんが写真を撮って修正してくださったので、載せときました。

なんならお願いしてツーショットで写真撮っとけば良かったですね。
断られたら元も子もないですがね。
後悔の多い人生ですが、まさか休日の日曜日に後悔するとは露にも思っていませんでした。

きっと飲みすぎたんでしょうね。
飲み過ぎたくだりは、今の話しですよ。
思い出話ではありません。

最後になりますが、盛岡本をよろしくお願い致します。
この出版社さんは、僕の好きな雑誌の Lightning とか作っている出版社さんです。
そんな会社に取材されたのは、親子三代で言い伝えてやろうと思っています。

これは昨日のお手伝いしている写真です。
お手伝いして偉いですね、褒めてください。
こんなどうでもいいことを書いていても月曜日はやっぱりやってくるんですね。
そういえば、時間の流れと潮の流れを止めた人はいないって、誰かが言ってたな。
誰だっけ?

 タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL