バレンタインに1個だけ

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
[公式]八幡ともしび横丁動画、もう観ましたか?
今日お客さんに教えられたんだけど、スマホを横にして大きい画面で観た方がすごく綺麗だって言ってたから、さっき教えられたとおりにしてみたら本当に綺麗だったので、またもや感動して泣いてしまった

株式会社 盛岡八幡家守舎

代表 及川淳哉 です。

クリスマスから泣いてばかりいますが、加齢のせいでも失恋したわけでもありません。
涙は心のデトックスです。なんて手垢に塗れたメッセージよこすなよ。気持ち悪いから。
今週いっぱいは八幡ともしび横丁の写真で押し切ろうと思っていますが、昨夜のように心変わりで僕の体の写真が出てくる時もあるかもしれませんが、そこは僕の額くらいの広い心で了承ください。
今月は会社の決算を終わらせなきゃいけないのに、何だかんだと仕事が忙しくて半分くらいしか終わっていません。でも、忙しくてそれどころじゃないって、低能経営者みたいなことは言わないので大丈夫です。
アポイントが入ってたからって飲み会に仕事用のカバン持って遅れて現れるようなのが前職の会社でよくいたんだけど、そんなヤロウは男だろうが女だろうが絶対に売れない人間です。
こんな話しはどうでもいいですね。
最近、毎日毎日ともしび横丁の綺麗な写真ばかり見ているから心が洗われて神のような心境になっているんですが、今日なんかは朝からアポが入ってずっと本業で忙しかったので洗われた心もすぐに泥だらけになってしまいます。
夕方に会社に戻って真っ先に八幡ともしび横丁動画をYouTubeで観て心を洗いました。
ヒロユキ曰く、人を不安にさせて金儲けする仕事ですからね。最低な仕事とまで言ってました。
僕もそう思いますし、全くその通りなので言い返せません。
僕は責任取らなきゃいけないので、後継者見つけて引退するまではこの仕事続けますけどね。
最後になりますが、今年のバレンタインに1個だけチョコレートもらいました。最後の写真なんだけど。
芳来で五目焼きそば食べてたら、おじいさんに連れられた盲目のおばあさんからチョコレートをもらいました。
その盲目のおばあさんは立派に仕事を勤め上げた退職金で世界中をまわって美味しいものを食べ歩いていたら糖尿病になって盲目になったそうです。
おばあさんは美味しいものを食べ過ぎて糖尿病になったことも目が見えなくなったことも後悔していないそうです。婆さんカッコいいです。
美味しいものをお裾分けって1粒しかくれなかったけど、まだまだ美味しいのを食べ続けるつもりの婆さんは最高だし羨ましい人生だね。
僕の知り合いにも温泉やってる60近い皺を伸ばしてるお騒がせ婆さんがいるんだけど、その婆さんも折角チョコ検定とか持ってんだから、自慢のローチョコとかフェアトレードチョコとかタダで配れば老害だって言われないのに。
頑張ってください。応援しております。
ではまた明日。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL