個展も八藝舘で。レンタルギャラリーだんご塔

「毎日ハチゲイカン」

はじめに2月14日のIBCニュースエコーで「八幡ともしび横丁」やりますよ。
是非とも見てくださいね。

では、始めます。

見りゃ分かると思いますが、全て僕の中で画伯と呼んでいる 佐藤貴俊君の絵です。
僕はとても好きです。
なんで?と聞かれても分かりません。
ただただ好きなんです。
昔の文豪のような始まりになってしまいましたが、日本文学は苦手です。
でも、八藝舘ハチゲイカンを作ってしまった (株) 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
ちなみに米文学は大得意ですとだけ言っておきましょう。

話しを戻します。
今日は僕のお気に入りのお話しです。
そんなの嫌だと思う方は是非、スカパーでディズニーch でも観てください。

では、再開します。
思いつきで描いていると思われる画伯の絵は似ているようで…なんですが、よく観察されている絵なんです。

絵心も無く、ましてやアーティスティックな部分は微塵も持っていない僕をすごくいい気分にさせてくれますし、とても心地よく力が抜けている感じがします。
本人は真剣に描いているのは承知で言っております。

八藝舘ハチゲイカンで個展やって欲しいですね。

「仕事も遊びも個展も八藝舘ハチゲイカンで。」

もうひとつ僕のお気に入りがあるんです。
先日、エイ出版の方に「八幡ともしび横丁」の取材を受けていた時に、最後に何かメッセージをお願いします。とヤル気満々でペンを持ったまま聞かれたので、ここだと思い言ってやりました。

「松下奈緒ちゃんに参加してもらいたい。」
持っていたペンを置かれて、「そうですか〜他に何かございませんか?」
「マジメに言っているし、これだけは絶対に伝えようと思っていました。」って言ったら、
「ハハハハハ。」と流されました。
絶対にあり得ないって思っているんでしょうね?

皆さんのご期待には沿えそうにございません、残念でした。

詳しくは書きませんが、もう一歩前進しました。
確実に僕の友人よりは2歩リードしています。
でも、あと何歩必要なんでしょうかね。
だから今日もお酒が美味しいんです。

八藝舘ハチゲイカンのシェアオフィス棟のせんべい塔 と、しのび塔の新しい入居者さんも決まりました、本当に最高ですね。

完全に飯マズ話ばっかりですし、シンデレラタイムが迫って来ておりますので眠ります。

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL