9o’clock by flammeum 前潟店のオープン

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」
こんばんは。
地味に稼いでささやかにガッツリと欲望を満たしながら、こっそり死にたいっていう会社員タイプの人の友人も好きだし、競争に勝ち抜いて人に見られる仕事ってのはそれだけで修羅だけど、敢えてそこに身を置いて勝負している人間も好きです。
間違いなく自分もそんな修羅場まみれの職業で生きてきたので共感できると勝手に思っている

Towers Bill & Co

タワーズ ビル株式会社 代表 及川淳哉 です。

      
今日はそんな修羅な職業に身を置く

香取 正博

氏の盛岡3号店

9o’clock by flammeum 前潟店のオープン日なのでお祝いのお花を持って、マツエクのお店も併設してありますので八藝舘の

Eyelash room 雅凪-かなぎ-

Yukie Takahashi

オーナーを引き連れてお邪魔してきました。

改めまして、開店おめでとうございます。
かなり大きな店舗でした。
カットスペースが10席以上でマツエクの部屋が別にあってマツエク席も5席はありました。
スタッフも感じの良い人ばかりなので、是非とも行ってみてください。
髙橋オーナーは僕が無理矢理連れて行ったので、勝手に興奮しながら店舗内を観察しながら香取氏を質問責めにして仕事の邪魔をしていました。
2人とも素晴らしい経営者です。尊敬しております。
今日はお祝いムードでいっぱいですので、お知らせの写真も動画も他何枚ってところにありますので、しっかり見てくださいね。
ここからお知らせです。
今日も満員御礼のEyelash room雅凪-かなぎ-ありがとうございます。
週末はギッチリで予約は取れませんが、明日は若干ですが空きがあります。
ホットペッパーに急いでくださいね。
実は今日、髙橋オーナーが盛岡に来ていたのは盛岡のネイリストの面接のためだったんです。
面接の予定も多くなってきていますので、我こそはという人は

Kirkas nail

のホームページからお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。
もうひとつだけお知らせです。
4月1日から4月30日まで八藝舘で開催される

Yukoロルフィング – 筋膜を整える in 岩手 / ベルリン

主宰者

Yuko Sato

氏より新しい動画とメッセージが届きました。

以下、Yuko氏
[ひざの痛みについて]
ひざの関節は、ももの骨(フィーマー)、すねの骨(ティビア)、すねの外側の骨(フィビュラ)、ひざこぞうの骨(パテラ)、で成り立っています。ラテン語で呼ぶとカッコいい気がしてならない個人的な感想はおいといて、この4つの骨が集まって動いている地点、それがひざです。骨どうしがぶつかったりせずに、スムーズに連動するように、たくさんの筋肉と靭帯が張り巡らされています。
ももの肉はひざを越えてすねの骨へくっつき、すねの肉はひざを越えてももの骨へくっつき、ひざこぞうの骨の周りなんかもう、ぐるぐると色んなものに巻かれています。
さて、今日のポイントは2つの筋肉。1.腓腹筋(ひふくきん):いわゆる、ふくらはぎ。硬くなると、ひざ&足首の硬さ/痛みを引き起こします。2.足底筋(そくていきん):ふくらはぎの奥にあり、硬くなると、ひざ裏のコリの他にアキレス腱&ふくらはぎの痛みを引き起こします。
筋肉と筋膜の癒着を解くことは、ひざの痛みの改善につながります。
ご予約とお問い合わせは、Yuko氏のFacebookページからお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。
最後になりますが、香取氏がこれ以上に店舗展開をしてしまうとお花代だけでウチの会社が圧迫されてしまいそうです。
まあ、先輩の大型保険代理店みたいに社会保険料で圧迫されるよりマシですがね。
社会保険料を払わないとすぐに差し押さえされますが、お祝いのお花代はケチっても差し押さえはされませんからね。
ただ、母親の遺言でお祝いと義理事にケチる人は金持ちになれないとキツく言われていますので、借金してもやらなきゃいけません。
っていうか、ウチの母親はまだ元気で生きていますけどね。
ではまた明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL