東京オリンピックの聖火が到着

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

こんばんは、休日出勤ですし、オマケに深夜に恐れ入ります。
休日出勤と聞くとなんだかダークな感じに聞こえますが、僕にとっては大変喜ばしい限りです。ふふふ
予想通りに為替も元に戻りつつあるので、コロナ特需もそろそろ終わりです。来週の為替の動きを見てからなんですが、そろそろ通常業務に戻りたいと思っています。コメント欄で何を書かれても、日曜日にはラドンを浴びてやろうと思っている、株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉 です。隙さえ有ればいつでも行ってやります。

ここで話しは変わります。
僕の故郷の石巻に東京オリンピックの聖火が到着しました。

正確には、東松島市にある航空自衛隊松島基地に着いたんですけどね。

いろいろな意見があると思いますが、地元に聖火が届いたというのは素直に嬉しくてワクワクします。


この強風の中でブルーインパルスがお祝いで五輪カラーの煙を出したりと、お祝い気分だったんでしょうね。

9年前の3.11の時には、松島基地まで津波が来て他の被災地といっしょでメチャクチャにされてしまったのを報道等で見ました。


沢山の人たちの力ですっかり元通りになったところも、まだまだ途中のところもあると思いますが、今日は石巻関連のFacebookページでこのオリンピックの聖火の投稿が多く、なんだか良い気分になりました。

それこそいろんな意見があって、3.11被害の大小で聖火のスタート地点を決めたかどうかは分かりませんし、それを商業利用したとかどうかはどうでもいいんだけどね。
だって、日本中で散々っぱら商業利用したやつなんていっぱいいるし、盛岡でだって小遣い稼ぎしているやついるだろう。

ただただ、嬉しいって話しなんだよね。
僕の住んでいる盛岡では震災の話しなんてもう忘れられているだろうし、被災していないからしょうがないけどね。
日本中でもほぼ忘れられているだろうから、オリンピックで世界中の人たちに向けて何か伝われば良いなと思っている。

前回の東京オリンピック時の聖火トーチを6年くらい前にとある小学校で持たせてもらったことがありました。
その頃の話しも聞きましたが、前回の東京オリンピックは太平洋戦争後の日本の復興が目的だったのかどうかはわかりませんが、今回は震災復興って関係あるんだと思っているんだよね。

それなのにテレビの視聴者が1番興味があることは、コロナと誰かの不倫とオリンピック中止しろっていう話しばかりで、報道各社のおかげでマスクやトイレットペーパーなんかを奪い合い買うことすら出来ない国ということで世界に発信されているんじゃないかと興味があります。
世界各国にどういう風に映っているんでしょうね?

震災のことになると長くなってしまいますので、話しを変えます。

4月1日八藝舘にオープンする
まつげエクステ まつげパーマ専門サロン
「eyelash room 雅凪-かなぎ-」

ホームページができました。

https://kanagi.simdif.com/

これ見てじゃんじゃん問い合わせしてみてください。

オープンまであと12日です。
僕も楽しみで仕方がありません。
最高のオーナーのYukie Takahashiさんと、盛岡店-雅凪かなぎ-のアナザーちゃんことYukie Takahashiさんに会いに来てくださいね。
お待ちしております。
おじさんは居ませんので安心してくださいね。

最後になりますが、何でこんなに深夜になってしまったんでしょうね?
石巻の事を考えながら、ひたすらお酒を飲んでいました。
明日も仕事なので、また明日。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL