ワクワク八幡平

「毎日、八藝舘ハチゲイカン」

昨日に引き続きワクワクな八幡平市の話しです。
八幡平市に興味のない人も呼んでね。
絶対に読めよ。

僕のかわいい可愛いカワイイ後輩の藤田充君が経営している安比高原にあるペンション安比高原 シーズンバイシーズンに行ってきました。


僕の記憶が正しければ、ペンションっていうのに最後に行ったのは17年前です。


まあ、どうりで自分の老いっていうのも隠し切れないと、とっくに気付いてはいる株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。
誰と行ったかは聞かないでくださいね。

経営者の彼と初めて会ったのは、大学時代の僕のアルバイト先に中学生の彼が年齢詐称してアルバイトに来ていた時です。もう時効だから書いちゃったけど。
どうしてもバイクとギターが欲しくて年齢をごまかしてアルバイトに来ていたんだけど、いやちょっと待て、中学生はバイク乗れねえだろ?
まあいっか。時効だし。

そんなこんなで彼はメトロポリタン盛岡に入社しまして、登るところまで登りつめて、去年の夏に独立しますと八藝舘に挨拶に来たんです。
彼だったら何をやっても成功すると信じていますので、僕は自分のことのように嬉しかったです。

そんな彼のペンションに今日は絶対に居るだろうと確信を持って訪問しましたが、僕のことを嫌っているのか避けているのか動きを把握していたかのように留守でした。
ので、彼に電話をしましてオートロックの番号を教えてもらって見学してきました。
最高のペンションです。

写真もいっぱい撮ってきましたが、やっぱり充が写ってないと寂しいので近々また行きます。

 
八幡平市の素晴らしい若者と一緒に行くから待ってろよ。

この場を借りて充君へメッセージです。
「独立祝いをまだしてないので、欲しいものを教えてくれ。」さっさとメッセージくれないとあげないよ。

最後になりますが、昨日は大変ご心配をおかけしましたが、薬が効いているせいか昨日よりだいぶ楽になりました。
嬉しいことに今日はお見舞いのプレゼントがたくさん事務所に届きました。
ありがとうございます。
ケガでも皆んなに言ったもん勝ちだと思いましたし、SNSってすごいなぁって思いました。不謹慎だって怒られますね。ごめんなさい。

取引先はプレゼントの満足度でこれからの取引を考えさせていただくことにしました。これは明らかに保険業法の第300条に抵触していますというか、全くのアウトです。マネしないでね。ウソです。
もし現在も外資系金融機関社員だったら減給でしたね。ってかクソくらえだけどね。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL