飯ウマ画像

「毎日 八藝舘ハチゲイカン」

お待たせしました。
皆さんの大好きな飯ウマ画像の登場です。

平成最後に白拍子衣装初体験です。
たくさん写真を撮っていただきましたので、これから誰かが悲しんでいる時に見せることができるように隠しておきます。
僕が交通事故か何かで帰らぬ人になった時に、この写真を見た息子の表情と気持ちを考えると笑いが止まりません。
最近では、そんな終活もしっかりと考えるようになってしまった 株式会社 盛岡八幡家守舎 代表 及川淳哉です。

ただ今開催中の
「中村 欣司 線彩画絵ハガキ展 八藝舘


も盛況です。
明日はお休みで明後日の夕方にオープンします。
お気軽にお立ち寄りくださいね。
「白拍子衣装体験 八藝舘」も開催中ですので、こちらもよろしくお願い致します。

白拍子衣装の販売会社からCM のオファーが来るかもしれません。

わかってはいましたが、本当に NO と言えない日本人ですね。
主催者の山本さんに言われると断れないんです。
僕自身の冥土の土産になったのは間違いないですし、白拍子衣装シリーズは何枚もあるので遺影に困ることもなくなりましたので本当に感謝です。

笑っていただければ幸いでオイシイので、イタイねって言われたら削除しますFacebook にバンされないことを祈るばかりです。
アメリカの友人に見てもらっての反応が今から楽しみですね仕方がありませんね。
なんとか正当化しようと必死になっているのも嫌なので、ここで話しは変わります。

「線彩画絵ハガキ展」
本当に素晴らしいので見に来てもらいたいです。
八幡町にも、八藝舘にも、季節的にも、本当にピッタリな展示です。
本当に1回見てもらいたいです。
売り切れ御免なので早い者勝ちですよ。
僕は額入りのを4枚買ってアメリカの友人に送る予定です。

この写真を載せるのにすごく労力と勇気を使いまわしたので、最後になります。
今日はとうとう大好きな山本さんとのツーショット写真を撮ってもらうことに成功しました。


ショウジガミ フミアキ (Fumiaki Shojigami) ヒゲちゃん、ありがとうございます。
圧巻のチームプレイでしたが、カメラのバッテリーが切れるハプニングがあった時は流石に殺意が芽生えましたが、大丈夫でしたね。
久しぶりに満面の笑みで写真に写りました。
きっと高校生以来の笑顔です。
他人事のようですが、本当に嬉しかったんでしょうね、僕がですけどね。
皆さんも満面の笑みになれるように祈念しながら眠ることにします。

 

タワーズビル株式会社
株式会社 盛岡八幡家守舎
代表 及川淳哉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL